おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
ネット選挙で「できること」「できないこと」

公示後にホームページ、SNSを活用しよう!

公示日以降の選挙期間中に、政党、候補者、一般有権者ができること

●ホームページ、ブログなどで、政策や実績の情報発信、投票依頼。
●ライン、フェイスブック、ツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での政策や実績の情報発信、投票依頼。
●ツイッターなどでの、政党や候補者との意見交換、議論。
●YouTube(ユーチューブ)など動画の共有サービスで街頭演説などの動画の配信。
●政見放送や街頭演説会の予定を、ブログやSNSで知らせる。

一般有権者ができないこと

●電子メールやショートメール(SMS)による投票依頼、政党や候補者の政策の紹介。
●政党や候補者から送られてきた選挙運動用の電子メールの転送。
●ウェブサイトや電子メールに掲載された政党や候補者のビラ、ポスター、政策などの印刷・配布。

ネット選挙で「できること」「できないこと」

 これまで、選挙期間中はブログ等の更新はできませんでした。今回の地方統一選挙では私自身が候補者となるので、この表を見れば更新も投票依頼も出来ることになります。しっかりと対応していきたいと思います。

| おりはら日記 | 06:30 |
山形市立第十中学校第36回卒業証書授与式!

 山形市立第十中学校の卒業証書授与式に来賓として出席するために十中に来ましたが、まだ保護者が会場に入れなく列をなしていました。

 学校の壁面には、輝かしい実績を紹介するの幟が掲げられていました。

 体育館前に掲げられた数々のトロフィー。十中生のがんばりの証です。

 昭和で6回、平成で30回、合わせて36回の山形市立第十中学校第36回卒業証書授与式が挙行されました。今年の卒業生は219名で、十中の卒業生は9837名になります。

 在校生の送辞、卒業生の答辞、お別れの会の合唱と、感動の連続でした。卒業生の新たな旅立ちに心からの拍手を送ります。ご卒業おめでとうございました。

| おりはら日記 | 23:45 |
公明党のネットワークの力で実らせた数多くのひと口実績!

小さな声を、聴く力。

 公明党には全国の議員が地域で暮らす人々の“小さな声”に耳を傾け、ネットワークの力で実らせた数多くの実績があります。その一部を紹介します。

軽減税率対応レジに補助金!

10月から始まる消費税の複数税率に対応するレジ導入などに、必要な費用を補助する「軽減税率対策補助金」が、公明党の提言で1月から大幅に拡充されました。例えば1台当たり20万円を上限に、補助率を3分の2から4分の3に引き上げました。

液体ミルクの販売に道筋!

粉をお湯で溶かす必要がない乳児用液体ミルクの店頭販売が、今月11日から始まり注目を集めています。災害時の備蓄品としても活用に期待が高まります。公明党は政府に対し、液体ミルクの早期承認と販売開始を強く働き掛けていました。

UR住宅の修繕費を軽減!

UR賃貸住宅で1月末から、老朽化した設備を修繕する際の居住者負担項目が、81から11へと大幅に軽減されました。例えば、畳の芯材である畳床や、台所の換気扇などはUR側で修繕。居住期間の長い人から優先して施工します。

幼児教育無償化 10月から!

公明党の長年の主張で、10月から幼児教育の無償化が始まります。

対象は幼稚園、認可保育所、認定こども園に通う全ての3〜5歳児(就学前3年間)と、住民税非課税世帯の0〜2歳児。認可外保育施設や幼稚園の預かり保育も含まれます。

風疹の予防接種 無料に!

流行が続く風疹の拡大防止に向け、公明党が対策を強く主張した結果、特にリスクが高い39〜56歳の男性は今春から3年間、抗体検査と予防接種が原則無料となりました。休日・夜間の医療機関などでも接種できるよう、体制整備が進んでいます。

給付型奨学金を創設!

公明党の強力なリードで、低所得世帯の大学生らを対象にした返済不要の給付型奨学金が2017年度に創設。18年度から本格実施され、対象者数は1学年約2万人。国公私立や通学形態の違いに応じ月額2万〜4万円が支給されています。

ピロリ菌除去に保険適用!

胃がんの主な原因とされるピロリ菌を除去する薬の保険適用範囲を2013年に拡大。その結果、除菌治療を受ける人が増え、年間約5万人だった胃がんの死者数は、5年間で約1割減少しました。専門家も将来の胃がん撲滅に期待を寄せています。

さい帯血移植を推進!

へその緒と胎盤に含まれる「さい帯血」の移植は、白血病などの治療に有効です。公明党は、1998年4月のさい帯血移植の保険適用や、99年8月の公的バンク設立を推進。これまでに、さい帯血移植の件数は約1万7000件に上っています。

がん検診に無料クーポン!

がん検診受診率の向上に取り組む公明党は、女性特有のがんの早期発見に向け2009年度に乳がん・子宮頸がんの検診無料クーポン配布を実現。14年度に始まった個別の受診勧奨「コール・リコール」も推進し、各受診率は4割台に上昇しました。

出産育児一時金を拡充!

出産時の経済的負担を軽くするため、出産育児一時金を1994年に創設。段階的に拡充し、現在42万円まで増額しました。さらに、退院時に42万円を超えた分だけ窓口で支払えば済むよう「直接支払制度」も導入しています。

ドクターヘリの全国配備!

医師や看護師を乗せて事故現場などに駆け付け、治療しながら患者を搬送できるドクターヘリは、公明党の推進で、現在、全国43道府県に53機が配備されています。救命率は救急車よりも3割以上高く、多くの命を守っています。

高額療養費制度の改善!

高額な医療費が家計を圧迫することを防ぐため、69歳以下の中低所得者に配慮して、これまで幅が広かった「一般」の所得区分を分割。年収約370万円までで区切り、毎月の上限額を従来の約8万円から5万7600円へと引き下げました。

ブラック企業対策を強化!

過酷な働き方を強いる“ブラック企業”への対策として、労働条件などの虚偽の求人情報をハローワークに出した企業を罰則の対象に。無料の電話相談窓口「労働条件相談ほっとライン」(0120-811-610)の開設も後押ししました。

駅ホームドアの整備!

バリアフリー法制定を推進。転落事故を防ぐための駅のホームドアは、1日平均10万人以上が利用する駅を中心に、これまでに全国725駅で設置され、順次拡大中です。各地の交通機関や公共施設でエレベーターの整備なども進んでいます。

学校耐震化ほぼ100%!

公明党は子どもの命を守り、災害時には地域の避難拠点ともなる学校の耐震化を、一貫して推進してきました。2002年当時、公立小中学校の耐震化率は44.5%でしたが、現在ほぼ100%を達成。天井など非構造部材の耐震化も進んでいます。

女性専用車両の導入拡大!

通勤・通学時の満員電車での痴漢犯罪から女性を守るため、公明党は署名活動などを通して「女性専用車両」の導入を各地で訴えました。これが追い風となり、女性専用車両は現在までに全国32事業者、87路線へと広がっています。

白内障手術を保険適用!

70歳以上で8割以上の人が発症するといわれる白内障。その治療に有効な「眼内レンズ挿入手術」への保険適用を1992年4月に実現しました。それまで両目で約30万円かかっていた患者の負担が大幅に軽減されました。

難病の助成100万人に!

難病で苦しむ患者や家族を支援するため、公明党は医療費が助成される「指定難病」を従来の56から331疾病に、子どもの難病も514から756疾病にまで拡大しました。現在、助成を受ける患者は合わせて約100万人に上ります。

AEDの普及リード!

心臓発作による突然死を防ぐAED(自動体外式除細動器)は、現在、駅や学校、空港といった公共施設などに約60万台が設置されています。公明党は党支部会でAEDの使用法を学ぶなど、市民への普及啓発にも取り組んでいます。

アレルギー対策の強化!

“国民病”ともいえるアレルギー疾患の対策強化へ、公明党は総合的な対策を推進するため2014年の「対策基本法」制定を主導。加工食品のアレルギー表示の義務化や、症状を和らげる注射薬「エピペン」への保険適用も実現しています。

DV、ストーカー規制!

配偶者などからの暴力(DV)被害を防ぐため、公明党は2001年のDV防止法成立をリード。14年の改正では、恋人からの暴力も保護の対象としました。また、ストーカー行為を取り締まる00年の規制法制定も推進しました。

うつ病の認知療法に保険!

うつ病は100万人を超える人が患うなど、身近な病気となっています。そこで公明党は、患者の後ろ向きな考えや行動を、対面式のカウンセリングで改めさせる「認知行動療法」の有効性を訴え、2010年4月の保険適用を実現しました。

| おりはら日記 | 09:30 |
無料Wi―Fi(ワイファイ)環境が充実!

2019年度中 防災拠点3万カ所に設置 通信費の負担を軽減!

一平 スマートフォン(スマホ)は生活に欠かせないツールで、ついつい使い過ぎちゃうんだ。

京子 スマホは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用や動画を見るのに便利な半面、扱うデータ量が大きくなって料金の負担が重くなることもあるから、注意が必要よ。

支局長 料金負担を低く抑えるのに有効なのが、公共の無料Wi―Fiです。スマホやタブレット端末をインターネットに無料で接続できるため、料金の大部分を占めるパケット代を抑えられます。

一平 無料Wi―Fiの設置は、進んでいるのですか。

防災拠点におけるWi-Fi環境の整備計画

支局長 はい。例えば国は、自然公園や博物館、避難所(学校)など全国3万カ所の防災拠点で、無料Wi―Fiの設置を進めています。2019年度中の達成をめざしており、昨年10月までに80%が整備されました。

一平 すごい。ほかには?

京子 国は観光地を中心に環境整備を加速。Wi―Fiスポットの数は観光庁が把握しているだけでも、15年4月の約4万カ所から、18年12月までに約14万カ所へと、3.5倍に増加しているわ。主な観光地には、ほぼ設置されている状況なのよ。

支局長 公共交通機関でもWi―Fiの設置が進んでいます。国土交通省は昨年6月、全国の新幹線車両と、停車する全108駅でのWi―Fiサービス開始をめざすことを発表し、新幹線の駅では今春までにほぼ全てで整備が終わります。在来線特急でも導入が進み、特急ひだ(名古屋―富山)や快速エアポート(札幌―新千歳空港)の車両内では、昨年秋からサービスが始まっています。

京子 さらに国は、空港や宿泊施設など、人が多く出入りする場所についても、無料Wi―Fiの設置を民間などに広く働き掛けているわ。

一平 無料Wi―Fi環境の充実によるメリットは他にありますか。

支局長 空港などから観光拠点まで切れ目なくネットにつながる環境があれば、外国人観光客がさらに日本を訪れやすくなります。

一平 なるほど。

京子 避難所などに無料Wi―Fiを設置することで、災害時に通信環境が悪化した際、家族などと連絡を取りやすくなるわ。

政府・与党 携帯電話料金の値下げへ改正法案

一平 ところで、スマホなどの携帯電話料金そのものが、高いという声もよく聞くけど。

京子 だから、政府は今月5日、携帯電話料金の引き下げに向けた電気通信事業法の改正案を閣議決定したの。

支局長 同改正案は、回線契約とセットにした端末値引きを禁止し、端末代金と月々の通信料を切り離したプランの提供を義務付けることが柱です。料金プランの複雑さを解消し、通信料を比較しやすくすることで格安スマートフォン事業者を含めた競争を促す狙いがあります。

一平 僕たち消費者にとって、より分かりやすい料金プランになるってことだね。

京子 そうよ。販売代理店の不適切な営業を規制し、消費者保護も充実させることとしているわ。

一平 公明党の取り組みを教えてください。

支局長 無料Wi―Fiの拡充については、党青年委員会が2016年、1000万人以上の声を集めた政策アンケート「ボイス・アクション(VA)」で、「無料で使える公衆無線LANの充実」を掲げ、多くの若者から支持されました。こうした声を安倍晋三首相に届けた結果、全国でWi―Fiの整備が進められています。

京子 公明党は、携帯電話料金の引き下げも、一貫して推進しているわ。党青年委が新たに実施している政策アンケート「VA2019」にも、「携帯料金を削減し、電車内などに高速通信(5G)や無料Wi―Fiを整備」を挙げるなど、実現に向けて取り組んでいるのよ。

一平 若者の声に寄り添い、行動する公明党の取り組みに期待したい。統一地方選、参院選勝利に向けても全力で応援します!

| おりはら日記 | 04:30 |
新イメージポスター!

小さな声を、聴く力。

統一選、参院選へ 新イメージポスター 
山口代表が発表

新たなイメージポスターを発表する山口代表=14日 党本部

4月の統一地方選、夏の参院選に向けた党勢拡大へ、公明党は2種類の新たなイメージポスター【写真】を作成した。14日、東京都新宿区の党本部で行われた中央幹事会の席上、山口那津男代表が発表した。

国・地方のネットワークで政策実現する公明党を表す

キャッチコピーは「小さな声を、聴く力。公明党」。全国約3000人の国会議員と地方議員のネットワークで、生活者の声を聴き取り、国政につないで予算や法律に反映してきた公明党の取り組みを表現。小さな声を受け止める公明党が政権にいるからこそ、日本の政治が安定し、国民生活が安定するという思いと決意も込めた。

デザインは、生活者の日常風景のひとコマとして親子の心温まるシーンを2パターン採用。優しく自然な表情で対話する山口代表の姿を組み合わせ、「小さな声を聴く」という党の一貫した姿勢を表している。

中央幹事会で山口代表は、ポスターに込めた思いについて、「国民の政治に対する信頼のもとは、小さな声が実際に届くという実感を持つことだ。実現力があれば政権の安定にも結び付く」と強調。さらに「そうした期待を担う公明党の力は、日本の政治になくてはならないものだと強く訴えたい」と力説した。新ポスターは今月下旬から全国に張り出される予定。

| おりはら日記 | 23:00 |
公明党が「見て分かる」

党の取り組み紹介など内容が充実した公明アプリ

党の取り組み紹介など内容が充実した公明アプリ

スマホアプリの動画が充実!

手のひらサイズで公明党が「見て分かる」――。公明党のスマートフォン(スマホ)用「公明アプリ」で視聴できる動画の内容が充実しています。

中でも、2月下旬に配信された「シリーズ『識者が語る公明党』外交評論家・佐藤優氏」は好評です。公明党の岡本三成衆院議員が公明党の歴史や政策について、佐藤氏にインタビューしています。

佐藤氏は、平和安全法制の議論で「地球の裏側まで自衛隊を送りたい」という意見がある中、公明党がブレーキ役を果たし、「日本の平和を強化する方向で(議論が)動いた」と評価。一方、中小・零細企業への支援など「民衆の側に立ってやらないといけないことに関してはアクセルを踏んでいる」と述べ、公明党の役割を強調しています。

軽減税率制度については、毎日の買い物で効果を実感できることや、「(年収などで線引きされず全員が対象となるため)社会に分断をつくらない」ことから、「非常に高く評価している」と太鼓判を押します。

また、公明党への期待としては、「自らの力を過小評価しないで、伸び伸びとやること。公明党らしさをガンガンと出してほしい」とエールを送っています。

公明アプリを取得するには、iPhone(アイフォーン)の場合は「App Store(アップ ストア)」で、Android(アンドロイド)端末は「Google Play(グーグル プレイ)」でダウンロードできます。

| おりはら日記 | 05:30 |
2019年山形市議会議員選挙出馬予定者!

【山形市】42人が出馬予定、混戦の様相
 現職30人と元職1人、新人11人の計42人が出馬を予定し、混戦の様相を呈している。現職のうち議長経験者の加藤孝、2期目の伊藤美代子が勇退を表明し、遠藤和典は県議選に出馬する。さらに態度を決めかねている現職がいるほか、別に立候補を検討している新人もおり、流動的な要素を残す。
 地域別に見ると、銅町や西田など空白地域から出馬を準備する新人がいる一方で、現職と新人で地盤が重なる地域も多い。特に中心部や蔵王、滝山などは激戦が見込まれ、大票田の南沼原は現新4人の争いとなりそうだ。
 現職は事務所開きや活動報告会、チラシ作製など動きを活発化させ、新人は後援組織の構築などを急いでいる。多くの陣営が県議選と連動し、基盤固めと支持拡大を図っている。
【立候補予定者】
 ◇山形市(定数33―42)
尾形 源二 69 市  議    無現 (9)
鈴木善太郎 81 行政書士    自現 (6)
石沢 秀夫 71 市  議    立現 (6)
斎藤 淳一 63 市  議    無現 (6)
斎藤 武弘 71 農  業    自現 (5)
須貝 太郎 69 市  議    自現 (5)
長谷川幸司 58 会社役員    自現 (5)
今野 誠一 71 農  業    共現 (5)
丸子 善弘 71 市  議    自現 (4)
折原 政信 64 市  議    公現 (4)
小野  仁 65 会社役員    無現 (4)
遠藤 吉久 62 市  議    無現 (4)
渡辺  元 57 市  議    無現 (4)
斉藤 栄治 55 薬剤師     無現 (4)
菊地健太郎 60 会社役員    自現 (3)
中野 信吾 59 農  業    自現 (3)
伊藤 香織 37 市  議    自現 (3)
佐藤亜希子 44 市  議    共現 (3)
川口 充律 66 市  議    社現 (3)
武田  聡 50 会社員     無現 (3)
田中 英子 69 市  議    自現 (2)
浅野 弥史 35 市  議    自現 (2)
武田 新世 48 市  議    公現 (2)
阿曽  隆 55 市  議    共現 (2)
佐藤 秀明 64 市  議    無現 (2)
高橋 公夫 63 市  議    無現 (2)
渋江 朋博 43 市  議    無現 (2)
仁藤  俊 63 市  議    自現 (1)
松田 孝男 44 市  議    公現 (1)
高橋 昭弘 54 市  議    無現 (1)
諏訪 洋子 55 自営業     無元 (1)
井上 和行 46 無  職    自新
荒井 拓也 31 会社員     立新
石山 浩行 37 農  業    共新
大木 次男 76 自営業     無新
鈴木  進 67 無  職    無新
中原 正志 66 会社役員    無新
佐藤 清徳 55 無  職    無新
海藤  明 51 自営業     無新
宇野 正彦 50 会社役員    無新
小田 賢嗣 47 無  職    無新
松井  愛 42 NPO共同代表 無新
※かっこ内数字は当選回数

 本日の山形新聞の記事を別掲しました。新人に有力候補が多く、このまま行けば現職から何人かが落選するということも現実にありそうです。私自身の地域からも有力新人が出馬してうかうかはして居られません。死に物狂いで戦い必ず大勝利を勝ち取っていきたいと思います。

| おりはら日記 | 17:00 |
おりはら政信公式サイトへ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ