おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
安全・安心なまちづくり山形市民大会!

 安全・安心なまちづくり山形市民大会に出席させて頂きました。山形市交通指導員表彰があり、南沼原地区から芦野せつ子さんと森谷昭夫さんが10年表彰を受けられました。お二人の席の所に行って、長年に亘って交通指導員として子供たちの安全・安心を守って頂いたことに対して心から感謝申し上げました。

 講演は、山形県金融広報委員会 金融広報アドバイザー 高橋宜弘氏から、「落語で学ぶ 特殊詐欺・悪質商法対策」について面白おかしく紹介がありました。私は絶対に騙されないと言う人ほど約8割の方が騙されると言うことでした。うまい話には直ぐに乗ることなく自分だけで判断はしないように。そんなうまい話があったら誰でもが金持ちになってしまいますよね。

 詐欺師が使う「説得的話法」、信憑性(警察官、弁護士、会社の上司、有名企業、役場の職員)、感情喚起(恐怖喚起:会社を首になる、交通事故、逮捕されるかも。利得勧誘:必ずもうかる、損しません、還付します、通常の倍。)、希少性(今日中、あなただけ、残り僅か、抽選に当たりました。)これらの言葉が入った電話や勧誘には十分に注意してください。

| おりはら日記 | 23:00 |
山形大学医学部先端医療国際交流推進協議会!

 山形大学医学部先端医療国際交流推進協議会(会長:嘉山孝正同学部参与)の総会が2日、山形市の同学部で開かれ、2020年8月の重粒子線がん治療開始に向けて幅広くセミナーを開催するなど周知活動に力を入れていくことを決めた。

 19年度事業計画(19年10月〜20年9月)は、医学部から講師を派遣して治療効果などを伝えるセミナーを県内各地のほか、宮城や福島など隣県を含めて開催地域を拡大する。幅広く患者を集めるため、重粒子線がん治療に関する先進医療ローンなどの周知にも努めるほか、県や山形市と連携して治療費の助成制度の創設を検討していく。

 18年度は講演を県内で18回、県外で1回開き、延べ1657人が参加。嘉山会長は「皆さんのおかげで多くの周知活動ができている。会員の皆さんに感謝している」と話した。会員ら約50人が出席し、総会に引き続き、重粒子線がん治療施設を見学した。同協議会はこの治療を核とした地域活性化や医療インバウンドの促進を目指し、会員企業・団体は32を数える。 山形新聞10月3日付けを別掲

 本日の山形新聞に山形大学医学部先端医療国際交流推進協議会の総会の様子が掲載されていました。その中で、今回の一般質問でも取り上げる予定だった治療費の助成制度について、山形県や山形市と連携して創設を検討して行くとの文言がありました。山形市としての独自の取組も含めしっかりと議論していきたいと思います。

| おりはら日記 | 09:00 |
公明党山形市議団勉強会!

 本日、9月定例議会開催を前に、佐藤市長・斎藤副市長・庄司総務部長・折原財政部長と、公明党山形市議団との勉強会が開催されました。これは、議会定例会開催前に公明党山形市議団とばかり行われるものではなく、佐藤市政を支援する新翔会を初めとして野党となる緑政会・市民連合山形市議団・共産党山形市議団・令政会等とも行われます。

 ただ、この度の日程で我が会派の武田幹事長及び松田会計とも個人視察及び中心市街地活性化議連等の先進地視察に行って、私一人だけでの勉強会となってしまいました。

 勉強会では、会派代表である私から挨拶をした後、佐藤市長からの挨拶があり、その後決算・補正予算等については折原財政部長から、事件決議案件等については庄司総務部長から説明がありました。その後、質疑応答を設定された時間内に行わせて頂きます。これらを受けて、更に各予算分科会や各常任委員会での深堀した議論が展開されていきます。

 やはり、しっかりと当局が今議会で提案する案件の底辺にある目的やその状況を事前に勉強会をすることは大変に有意義であり、議会運営上も効率的であるとも思います。そして、これらを受けしっかりと勉強して各委員会に臨み市民目線に立って議論を展開していきたいと思います。

| おりはら日記 | 23:23 |
各派代表者会及び議会運営委員会

 

 朝の挨拶と街頭演説を行わせて頂きました。10月1日と言うことで、これまでのノーネクタイからネクタイを締めての実施です。行き交う高校生も夏の制服から冬の制服へと衣替えしていました。令和元年もあと3ケ月、心引き締めて頑張っていきたいと思います。

 今日は各派代表者会議が開催され、10月29日に任期満了となる副市長の後任人事について、佐藤市長から議会の最終日に提案したいとのことで、既に新聞報道されている高倉正則氏について提案がありました。各派全てが人事案件を持ち帰りしました。

 その後、議会運営委委員会が開催され、10月に行われる決算議会を10月7日から31日までの25日間とすることを了解しました。また、一般質問については、10月11日と15日の二日間とし、新翔会3名、緑政会2名、市民連合山形市議団1名、公明党山形市議団1名(私、折原政信が行います。)、令政会1名の計8名で行われます。質問順序については、10月7日の議会運営委員会で抽選で決定します。

 その後、総務課との2回目の一般質問について話し合いを行いました。1回目の聞き取り調査を受けて、総務課の担当者が纏めて頂いた一般質問要旨について、更に細部を詰めさせていただきました。一般質問までこれからも色々と遣ることがあります。市民の皆様の、健康・安全・体育施設の充実等に向けて全力で頑張ります。

 令和元年9月市議会定例会の日程が決まりましした。ここをクリックしてご覧ください。

| おりはら日記 | 23:45 |
消費税10%を前にして!

 明日の10月1日からの消費税10%を前にして、ニュース報道では酒類や日用品雑貨、家電製品等を買っておこうとする方々で販売店が賑わっているとのこと。私も商品券を持って酒類等の買いだめをしておこうと思いましたが何もせずに終わってしまいました。

 今日の午前中は、至誠堂病院で定期健診を済ませた後、地域の課題解決のため道路維持課、公園緑地課、住宅管理課を訪ね、色々と検討現状と状況を尋ねてきました。よくよく話を聞くと、市と町内会、市と企業等との間で認識にずれがあるように思いました。互いのプライドは捨て、地域の皆さんが喜ぶ方向性をしっかりと模索していただきたいと思います。

| おりはら日記 | 23:45 |
第13回南沼原地区スポーツレクリエーション大会!

 第13回南沼原地区スポーツレクリエーション大会が開催されました。南沼原地区の町内会を緑・ピンク・白・青・赤・黄に分けての大会です。老若男女の皆さんが堂々の入場行進し、前回優勝チームから選手宣誓が行われました。私も、県議会議員・市議会議員5名を代表して来賓挨拶をさせて頂きました。

 12種目の競技で総合優勝が決定されます。今日はこの他に予定がなかったことから、最後まで熱戦を観戦することが出来ました。お昼の休憩時間に南沼原ひまわり幼保園の皆さんの演奏が行われました。吉原チームの皆さんから可愛い園児の演奏に対してエールが送られました。

 次は、南沼原ブラスバンド部の皆さんの演奏です。県内の大会で金賞を取って東北大会に臨むとの事でした。アンコールも出て、素晴らしい演奏でした。更なる活躍を期待したいと思います。

 最終結果です。青の南館・高堂チームが優勝を果たしました。そして、我が緑チームは沼木とパークタウンの連合チームですが、過去最高の準優勝を勝ち取ることが出来ました。天候も心配されましたが、何とか持つことが出来ました。この大会を開催するに当たり、ご協力頂きました関係者の皆様、そして選手として活躍された全ての方々に心から感謝の意を表したいと思います。大変にご苦労様でした。

| おりはら日記 | 23:55 |
ロタワクチン 無料に!

乳幼児の胃腸炎を予防!
来年10月から定期接種!公明の主張が実現へ!

 乳幼児の重い胃腸炎を引き起こすロタウイルスのワクチンが、2020年10月から定期接種化され、原則無料で受けられる見込みとなりました。26日に厚生労働省の専門部会が方針を決めました。対象は20年8月以降に生まれた0歳児。現在、同ワクチンは希望者が自己負担で受ける任意接種で、費用が総額2万〜3万円前後と高い。このため、公明党は費用が公費負担となる定期接種化を求めていました。

 同ウイルスは感染力が強く、ほぼ全ての子どもが5歳までにかかるとされる。下痢や嘔吐、発熱などの症状を引き起こし、通常は1〜2週間で自然に治るが、まれに重症化して死亡する例もあります。

 感染による胃腸炎を予防するワクチンは▽生後6〜24週の間に2回接種▽生後6〜32週の間に3回接種——の2種類。いずれも口から飲むタイプで、4週間以上の間隔を空けて投与します。厚労省によると、既に約7割の乳児が任意での接種を受けているといいます。

 その上で専門部会では、定期接種における初回の標準的な接種期間を「生後2カ月〜14週6日まで」と決めました。これは、生後2カ月から受ける定期接種が既に複数あり、ロタウイルスワクチンはこれらとの同時接種が一般的であることなどを踏まえた対応としています。

 公明党は、国会質問などで同ワクチンの定期接種化を要望。地方議会でも、接種にかかる費用の負担軽減に向け、各自治体による独自助成を推進してきました。私も一般質問の中で、ロタワクチンへの助成を訴えてきましたが、山形市では実現に至りませんでした。定期接種化となる方向性が見えたことは本当に嬉しく思います。

| おりはら日記 | 23:30 |
おりはら政信公式サイトへ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ