おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
発言通告書!

 本日から29日までの日程で9月定例議会が開催されます。今回、私が公明党山形市議団を代表して通算15回目の一般質問をさせていただきます。発言通告書を本日の正午までに提出させて頂きました。その内容等は下記の通りです。

【 発言通告書 】

1.人口減少時代における人口形成と業務等の改善について

(1)仙台市との連携充実について

(2)中核市とともに山辺町・中山町との合併について

(3)SDGs(エスディージーズ)持続可能な開発目標について

(4)山形市消防団の支援体制の強化について

ア、山形市消防団の処遇について

イ、消防団の報酬額について

ウ、消防団への支援体制について

(5)業務等の改善について

ア、ごみ集積所の助成について

イ、交通指導員について

2.小さい子どもからお年寄りまで住み良いまちづくりについて

(1)子育て環境の向上と充実について

ア、ロタウイルスワクチンへの助成について

イ、市南部の屋内型児童遊戯施設へのえほん図書館の併設について

(2)高齢者等の医療環境の向上と充実について

ア、高齢者向け肺炎球菌ワクチンの個別通知について

イ、高齢者の「胃がんリスク層別化検査」と胃カメラ検査等への移行について

ウ、中学3年生を対象にしたピロリ菌尿中抗体検査について

3.スポーツ振興について

(1)観客席のある体育館の設置について

(2)改築される山形市立商業高等学校に弓道場を新設することについて

4.動物愛護センターの条例制等について

5.その他

(1)給食運搬車両のラッピングについて

| 議会報告 | 15:30 |
一般質問順序!

 本会議終了後、議会運営委員会が開催され9月12日(火)、9月13日(水)の二日間に亘って行われる一般質問の順番を抽選により決定しました。

 本来、くじ引き等には弱いことから、残りくじには福があるということで、発言通告書は何時もぎりぎりに出していましたが、今回、私が発言通告書を提出した順番は6番目でした。そして、6番目にくじを引いたところ、そのくじ棒には,凌字が書かれていました。引いた私自身もビックリしてしまいました。

 なお、二日間の一般質問の方々は下記の通りです。是非、傍聴及びインターネット中継で佐藤市長と各議員のやり取りをご覧頂きたいと思います。

<一般質問順序>
9月12日(火)

1.折原 政信   議員  10:00〜
2.阿曽  隆     議員  11:00〜
3.加藤  孝     議員  13:00〜
4.菊地健太郎 議員  14:00〜
9月13日(水)
1.石澤 秀夫   議員  10:00〜
2 渋江 朋博 議員    11:00〜
3.伊藤 香織   議員  13:00〜
4.中野 信吾   議員  14:00〜

 

 各議員の発言要旨については、山形市議会ホームページのお知らせから見ることが出来ます。下記をクリックしてご覧下さい。

http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/gikai/kaiginittei/file/

201709gatsuteireikaiippanshitsumonsyaoyobihatsugenyoushi.pdf

| 議会報告 | 15:00 |
9月定例議会の日程等について!

 本日、山形市議会議会運営委員会が開催され、9月定例議会の今後の日程等について確認されました。
 また、一般質問は、会派ごとに、翔政会3名、市民連合山形市議団2名、緑政会1名、日本共産党山形市議団1名、公明党山形市議団1名となっています。そして、私折原が公明党山形市議団を代表して通算15回目の一般質問を行わせて頂きます。なお、一般質問の順序については、9月7日の議会運営委員会で決定されますので分かり次第皆様にお知らせしたいと思います。

【会期】
平成29年9月7日(木)〜9月29日(金)の(23日間)

【日程】
 9月 7日(木) 午前10時  本会議 
 〃  〃     午後 1時  議会運営委員会
 9月12日(火) 午前10時  本会議 (一般質問) 
 9月13日(水) 午前10時  本会議 (一般質問) 
 9月14日(月) 午前10時  決算・予算委員会   
 9月19日(火) 午前10時  決算分科会
 9月20日(水) 午前10時  決算分科会 
 9月22日(金) 午前10時  予算分科会 
 9月25日(月) 午前10時  常任委員会
 9月27日(水) 午後 1時  決算委員会   
 〃  〃     終了後    予算委員会   
 〃  〃     終了後        全員協議会    
 9月28日(木) 午後 1時  議会運営委員会
 9月29日(金) 午後 2時  本会議 

 なお、本会議及び予算・決算委員会、全員協議会については、インターネットでの中継や録画放送がありますので、ご覧頂きたいと思います。

| 議会報告 | 23:55 |
山形広域環境事務組合議会 歳入歳出決算を認定!

 本日、山形広域環境事務組合議会7月定例議会が山形グランドホテルで開催されました。管理者である佐藤孝弘山形市長から2016年度の歳入歳出決算認定(歳入総額:93億5748万1648円、歳出総額:92億1591万9056円、歳入歳出差引残額:1億4156万2592円)について提案説明があり、大宮会計管理者からは概要説明、遠藤事務局長から細部説明、玉田監査委員から審査意見説明がありました。その後、質疑応答が行われ全員異議なく執行部提案の通り2016年度の歳入歳出決算を認定しました。

 終了後、全員協議会が開催され、.┘優襯ー回収施設(立谷川)建設及び運営事業の進捗状況について、▲┘優襯ー回収施設(川口)建設及び運営事業の進捗状況について、エネルギー回収施設(川口)に係る訴訟の概要(経過)について、ぅ┘優襯ー回収施設(立谷川)の見学者の対応について、遠藤事務局長から報告がありました。立谷川の工事進捗率は95.2%、で、見学用の備品設置を残すだけとなっています。川口は1階の建設が始まり工事進捗率7.36%で、今後プラント機械の搬入、据え付け工事などが進められます。

 デジタルサイネージ(大型ビジョン)に映し出される内容について質問させて頂きました。広域環境事務組合としてのキャラクターを作って回収施設のコンセプトをしっかり紹介し、より明るく分かり易い内容にすべきではないか。事務局側からもっとアピールすべき点をしっかり施行を請け負っているところに意見していくべきだと話させて頂きました。まだまだ、見学者の目線になっていないと思います。デジタルサイネージは大型ビジョンですが、単独でも見られる小型のものも設置すべきと思いました。10月1日の本稼働まで日数も限られていますが、しっかりとした対応をお願いしてきたいと思います。

| 議会報告 | 22:33 |
臨時議会から!

 本日、臨時議会が開催されました。

 佐藤山形市長からは、今回提案する3議案の内容について説明がありました。今回の提出議案は、千歳小学校の校舎改築及びそれに伴う放課後児童クラブが使用する専用スペースの新設に関する工事の議案であり、そのうちの建築工事については、14億7420万円で緑建設・千歳建設・渋谷組建設工事共同企業体と、電気設備工事については2億3004万円をもって、スズデン・東部電機建設工事企業体と、機械設備工事については、1億7172万円をもって、山形企業・山建設備建設工事共同企業体と請負契約を締結しようとするものでした。これらは産業文教委員会に付託され、委員会において関係部課長等により説明があった後、質疑応答が行われました。その後、議会運営委員会が開催された後、本会議が再開され、伊藤産業文教委員長から審議の経過と結果について報告があった後、簡易採決で全員異議なく可決することに決定しました。

 環境建設委員会では、野草園のクマ出没に伴う臨時休園について増子公園緑地課長から報告がありました。質疑応答の中で、14日(金)の朝カスミザクラの木の下にクマのフンが発見され、クマ対応マニュアルに沿って関係各位と協議しながら捕獲に取り組んでいること。再開の際は開園前と閉園の時に爆竹を鳴らす。閉園時間を早める。有刺鉄線を張り巡らす等の対策を行いながら関係機関と調整しながら行って行くとの話がありました。

 また、捕獲檻については、山形県ツキノワグマ管理計画の中でクマ1頭につき1基の捕獲檻しか設置することが出来ないとの話がありましたが、捕獲するにはもっと捕獲檻を増やす必要があるのではないか。県への働き掛け等について質疑がありました。さらに、猟友会への費用弁償についても安いのではないかとの意見も出されました。広報の有り方についても言及させて頂きました。通常7月は2300名、8月は1700名の来園があるとのことで、一日も早くクマが捕獲されることを祈りたいと思います。

| 議会報告 | 22:00 |
環境建設分科会から!

 6月23日は環境建設分科会が、本日は建設環境委員会が開催されました。平成19年に2期目の当選を果たして、建設委員会に所属しましたが、それ以来となります。

 環境建設分科会(補正予算)では、平成28年度山形市一般会計予算繰越明許費について報告がありました。この中で、橋りょう長寿命化修繕事業9カ所について完成予定などについて報告がありました。私から橋りょうがどの位ありどの様な計画で修繕していくのか質問させて頂きました。伊藤道路維持課長から、対象橋りょうは388あり2メートル以上の橋は350となっている。平成24年度までに点検は終了しており、重要度合を考慮しながら今後年間4億6千万円を10年間かけて修繕をして行っていく。橋りょうの長寿命化については、現在の橋りょうの対応年数は50年であるが、今後の橋りょうは100年使えるものを建設して行く等の話がありました。また、道路新設改良事業(西部工業団地村木沢線)は6月末には完成し、以北については第2次計画で飯塚橋(県道下原山形停車場線)まで進めていくとの話がありました。

 本日の環境建設委員会では、請願第4号、5号ともに蔵王山の呼び方を「ざおうざん」から「ざおうさん」と変更することについては、賛成多数で採択し、全員協議会終了後に按分審査することにしました。その後、4つの報告事項が各担当課長から報告されました。エネルギー回収施設(立谷川)の搬入時間をこれまで昼休み12時から1時の間は搬入できなかったが10月1日から9時から16時とするとのことでした。私からは半郷清掃工場への搬入時間はこれまで通りとするとの話を引き合いに出して、何故同様の措置を取らないのか、これまでの搬入量はどの様に成っているのか質問をさせて頂きました。市民にとって二つの施設がある中で搬入時間が異なることは問題があり検討をお願いさせて頂きました。また、「水道・下水道に関する利用者アンケート調査」結果の今野経営企画課長の報告の中で、災害についての市民への理解度が余り高くないとの報告に給水車や耐震用貯水槽、災害時の隣接の協定等についてもっと市民に知らせて行く必要があるのではないかと質問させて頂きました。今野課長からは、今回のアンケートを通して周知方法等も含めしっかりと手立てを取って行きたいとの話がありました。

 これからも、市民の生活の安全・安心、生活し易い環境づくりのために頑張って行きたいと思います。

| 議会報告 | 22:00 |
一般質問順序について!

 本会議終了後、議会運営委員会が開催され6月20日(火)、6月21日(水)の二日間に亘って行われる一般質問の順番を抽選により決定しました。

 今回の一般質問から対面方式となり、議員側に新しく設置された演台を使用することになります。そうした意味に於いて一番最初に質問する人は誰になるのか、皆興味津々で抽選の行方を見守りました。その結果、一番最初に質問を行う人は緑政会の斎藤淳一議員となりました。

 なお、二日間の一般質問の方々は下記の通りです。是非、傍聴及びインターネット中継で佐藤市長と各議員のやり取りをご覧頂きたいと思います。

<一般質問順序>
6月20日(火)

1.斎藤 淳一   議員  10:00〜
2.田中 英子   議員  11:00〜
3.尾形 源二   議員  13:00〜
4.高橋 昭弘 議員  14:00〜
6月21日(水)
1.川口 充律   議員  10:00〜
2 仁藤  俊   議員    11:00〜
3.浅野 弥史   議員  13:00〜
4.小野  仁   議員  14:00〜
 各議員の発言要旨については、山形市議会ホームページのお知らせから見ることが出来ます。下記をクリックしてご覧下さい。

http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/gikai/kaiginittei/file/

201706gatsuteireikaiippanshitsumonsyaoyobihatsugenyoushi.pdfh

| 議会報告 | 18:30 |
おりはら政信公式サイトへ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ