おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
高齢者肺炎球菌予防接種の個別通知が実現!

 9月定例議会の一般質問で高齢者肺炎球菌予防接種の個別通知を行ってはどうかと提案していましたが、10月下旬に平成29年度対象者のうち、まだ未接種者に対して上記の通知が発送されました。

 健康課によると平成29年度の高齢者肺炎球菌予防接種の対象者は16355人、うち6月末までの接種者数は2768人、約17%となっています。最終的には、10月23日に12894名の未接種者に個別通知が発送されました。郵送後の反応も大きいと話されていました。

(2)高齢者等の医療環境の向上と充実について!

ア、高齢者向け肺炎球菌ワクチンの個別通知について

質問平成26年10月より定期接種となった高齢者向け肺炎球菌ワクチンの予防接種は民生委員等を通じての周知となっているが、不十分であると思われる。現在の形での定期接種の助成は30年までの期限付きのもので、早急な対策が必要であると考える。そのため、12月定例議会に補正予算を計上し、29年度から個別通知を行ってはどうか。

回答個別通知をすることで接種率が上がる状況もあることから、個別通知を進めていく。

 なお、詳しい一般質問の内容については、おりはらブログの+カテゴリー別アーカイブ「議会・一般質問」からご覧ください。

| 実績 | 23:00 |
側溝及びガタガタを修繕!

 車が通るたびに側溝蓋がガタガタと騒音をたててうるさくて仕方がない、何とかならないかとのご相談を頂きました。

 10月30日、現場に道路維持課の職員から現状を掌握していただく為に来て頂きました。話し合いの結果、古くなった側溝蓋を入れ替え、ずれない方法と木片を側溝蓋に挟んでいく作業を行って頂くことになりました。

 本日、修繕作業を行うとの連絡が道路維持課の担当者から頂きました。新しく入れ替えする側溝蓋にスポンジを貼り付けています。

 新しく31枚の側溝蓋が入れ替えられました。

 側溝蓋を一方に押込んだ後、隙間に木片を打ち込んでいきます。

 作業完了後、車が通ってもガタガタと騒音が起こらなくなりました。地域の方々からは素早い対応に感謝して頂きました。

| 実績 | 19:00 |
これって認知症!皆さんご存知ですか?

 山形市では、今年9月からパソコンや携帯電話で簡単にチェックできる認知症ケアサイト「これって認知症?」を開始しました。しかし、まだまだ市民の皆さんに知られていないのが実態のようです。ここに改めてご紹介します。

 山形市公式ホームページ「なんたっす やまがた」の注目カテゴリのリンクの中で、山形市が開設する個別ホームページの部分に私が提案し実施されたメンタルヘルスチェック「心の体温計」が掲載されています。「これって認知症?」も「心の体温計」のように別途掲載して貰える様、担当課にお願いしていきたいと思います。

 この「これって認知症?」については、平成27年12月議会で武田新世議員(公明党山形市議団幹事長)が、平成28年6月議会で私折原政信が一般質問で取り上げ、このツールを山形市でも取り入れて、広く利用できるようにすべきだと提案してきました。

 このツールは、本人、家族、介護者向けにパソコンやスマホ等から簡単に認知症チェックが出来るもので、結果によっては山形市が提供する相談窓口等をお知らせします。是非、お気軽にご利用頂きたいと思います。

これって認知症? 下記の部分をクリックして下さい。

http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shimin/

sub7/koureisha/f4270pd0829104929.html

| 実績 | 12:00 |
改善しました!

 桧町4丁目5番で仕事を営んでいる大風さんから相談を頂きました。

 道路が傷んでいて騒音が酷いと言うことで、現場にお邪魔しました。道路の路面はそんなに痛んでいるところは見つけることが出来ませんでした。ご自宅にお邪魔した所、このグレーチングが騒音の原因だと判明しました。

 その後、道路維持課にお邪魔し現場を見て頂くようお願いし、この度グレーチングを撤去して蓋を掛けて頂き上からアスファルトで固めて頂きました。ご相談頂いた大風さんからは騒音が無くなったと感謝の言葉を頂きました。

| 実績 | 23:40 |
土砂及び雑木等の撤去工事が始まりました!

 菊池文昭県議会議員と連携して取り組んでいた、一級河川の「上ノ沢川」の土砂及び雑木等の撤去工事が始まりました。

 遠くに見えるのが、現在撤去作業中の場所です。予定では、今私が立っている橋までの間を1週間かけて両岸から土砂上げ等を行うとのことでした。また、道路維持課にもお邪魔し道路舗装についてどの様な計画になっているかお聞きしました。冬になる前までに舗装工事が完了出来るように段取りを組んでいるとのことでした。皆さんの声を一つ一つ形にしていきます。

 その後、現場に立ち寄ったところ、綺麗に一級河川の「上ノ沢川」の土砂及び雑木等の撤去工事が完了していました。

| 実績 | 18:30 |
カーブミラーが新しくなりました!

 あかねケ丘から沼木に向かう道路を「狐越街道」と言いますが、その中でもこの交差点では良く出会いがしらの交通事故が発生します。今日、その場所に新しいカーブミラーが設置されました。関係各位のご理解とご協力に心から感謝申し上げます。

 8月3日、車にぶつけられて倒れ掛かっているカーブミラーを見つけました。この道路は、私がいつも通るところです。カーブミラーに近づいて見ると、ポール部分には山形地区交通安全協会と記載されていました。そして、何回もぶつけられた影響なのでしょう全体的に塗装も剥げていました。もう一方のカーブミラーを確認すると山形市と記載されていました。

 担当課にお邪魔し状況を話をして確認してもらうとともにカーブミラーを新しくして欲しい、そして、ここのカーブミラーも山形市の管理としてもらいたい旨をお願いしました。その後、私から地権者の方にカーブミラーの設置について改めて許可をもらうとともに、南沼原交通安全協会長にも連絡し、山形市で設置・管理してもらうことを了承して頂きました。

 そして、このような形になりました。今後、事故なくこの交差点をわたって欲しいと思います。

| 実績 | 21:40 |
胃がんリスク層別化検査(ABC分類)を実施!

 今日は健康診断で、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)を受けてきました。

 「胃がんリスク層別化検査(ABC分類)」は、がんそのものを見つける検査ではなく、胃がん発生のリスクを判断する検査で、胃粘膜の状態やピロリ菌に感染しているかどうかを血液検査で行うものです。

 私は、平成27年6月議会の一般質問の中でこの「ABC胃がんリスク検査」を健康診断で実施してはどうかと提案しました。佐藤市長は、その時「山形市は平成27年度からオプションとして実施し、受診機会の場を設けたところであります。」と答弁されていました。 

 そして、今年の4月から健康診断の中で希望者対象となりますが「胃がんリスク層別化検査」(ABC分類)が実施されています。

◆対象は40歳以上で検診当日胃がん検診(胃バリウム造影検査)を受けた方で、「胃がんリスク層別化検査」(ABC分類)を希望する方となっています。

◆検診の受け方と申し込みは、検査は胃がん検診(胃バリウム造影検査)と一緒に受診することになります。胃がん検診を申し込みの上、「胃がんリスク層別化検査」(ABC分類)を申し込みください。

◆料金は、集団方式500円、個別方式1000円です。

◆検診を受ける場所

◎集団検診:|篭荼民館やコミュニティセンター等で受ける方法 

      検診センターで受ける方法:山形市医師会検診センター(深町)、山形検診センター(蔵王成沢)

◎個別検診:山形市の胃がん検診実施医療機関(山形済生病院を除く)で受ける方法があります。

◎国保ミニドッグ:(市立病院済生館を除く)で受ける方法があります。

詳しくは、山形市健康課成人保健課係(内線372・373)

下記のところをクリックして頂くと、チラシと実施医療機関一覧がご覧いただけます。

「胃がんリスク層別化検査」(ABC分類)が始まります(チラシ)

http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kakuka/

shimin/kenko/sogo/gazoufile/igannrisukuiryoukikann.pdf

| 実績 | 23:00 |
おりはら政信公式サイトへ
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ