おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
森林産業活性化推進議員連盟の研修会ほか!

 

 森林産業活性化推進山形市議会議員連盟の研修会で、村木沢地内キワダ山の林業専用道路や上野の民有林間伐事業、蔵王・同志平民有林、山形木造住宅プレカットシステムを見て回りました。

 キワダ山線は、蛇ノ峯市有林及び私有林を対象森林として開設延長2082m、幅員3.5mで、第1期が平成24年〜26年で2880mを森林整備促進・林業等再生事業で整備し、現在は平成27年〜令和元年までを第2期を2082mを民有林林道整備事業として総事業費1億1674万円(約56000円/m)で整備しているもので今年が最終年度と言うことでした。

 林道をバスで登って行く際に所々に設置されていて気になったのが、今私が触っている止水エースと言うものです。雨が降った時に其のままにしておくと林道を雨水が滝のように流れてしまうので、このゴム製の止水エースで脇に雨水を流す仕組みとなっているとのことでした。また、林道の斜度が8%以上の場合は砂利からコンクリート舗装をしなければならないとのことでした。

 蔵王上野の民有林では伐採する手順やプロセッサーで間伐や枝打ち等や間隔で切って行くところを見学させて頂きました。プロセッサーは一台2500万円するとのことでした。荒廃した森林が増える中、森林組合と連携しながら計画的に民有林の施業集約化と市独自の嵩上補助を実施しながら森林を守り荒廃しないように事業展開をしていることが良く分かりました。しかし、これらを行う上で、国からの補助及び材木を売り上げたとしても森林所有者の収入は微々たるものでした。午後からは、木材の加工システムを見学する予定でしたが、別な会合に出席するために退座させて頂きました。

 そして、脳脊髄液減少症で大変にお世話を頂いている山形大学医学部参与の嘉山孝正先生に、患者代表の中井宏さんと菊池県代表、公明党山形市議団3名でお邪魔し、患者会からの要望と公明党脳脊髄液減少症PTから預かってきた書状を手渡しさせて頂きました。嘉山先生と直接名刺交換をさせて頂き、お話を聞く機会を得て、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。脳脊髄液減少症の原因も突き止められたが、医師としての患者に対してどう伝えていくのか、脳外科や整形外科学会への周知、書籍執筆等など大変貴重なお話をお伺いでき勉強になりました。

| おりはら日記 | 22:15 |
11月は児童虐待防止推進月間!

子育て支え虐待防ぐ!

党女性・青年委、オレンジリボン街頭で訴え!
11月は「児童虐待防止推進月間」!

児童虐待から子どもを守る環境づくりを訴える古屋副代表と矢倉青年委員長ら=1日 東京・新宿駅西口

 児童虐待から子どもを守る環境づくりを訴える古屋副代表(中央)と矢倉青年委員長(左隣)ら=1日 東京・新宿駅西口

 公明党の女性委員会(委員長=古屋範子副代表)と青年委員会(同=矢倉克夫参院議員)は1日、11月の児童虐待防止推進月間をアピールする「オレンジリボン街頭演説会」を東京都新宿区の新宿駅西口で開催し、児童虐待から子どもの命を守るため、安心して子育てできる環境づくりに全力を挙げると訴えました。

 古屋副代表は、後を絶たない痛ましい児童虐待事件を受け、体罰一掃に向けた法整備などを求めた公明党の緊急提言が、6月に成立した児童福祉法等改正法に反映されたとして、「親などが“しつけ”と称して体罰を加えることを禁止する条項を明記できた」と強調しました。改正法に盛り込まれた児童相談所の体制強化や、DV(配偶者などからの暴力)対策を担う関係機関との緊密な連携などを地方議員と協力して着実に進めていく考えを示しました。また、子育て世代包括支援センターの設置や産後ケアの充実に力を入れ「切れ目のない子育て支援を推進していく」と力説しました。

 矢倉青年委員長は、児童虐待の未然防止へ、病気や経済面などの課題を抱える親を支援する重要性を指摘し、「子育て世代をしっかり支え、希望あふれる未来をつくる」と訴えました。演説会では、竹谷とし子女性局長と三浦信祐青年局長、安江伸夫学生局長の各参院議員があいさつしました。

 私たち公明党山形市議団としても、安心して子育てできる環境の整備や、児童虐待を無くすための制度作り、児童相談所の設置に向けて、一丸となって取り組んで行きたいと思います。

| おりはら日記 | 21:00 |
第46回南沼原地区文化祭!

 第46回南沼原地区文化祭、テーマ「新たな出会い、絆深める文化祭」にお邪魔しました。

 何時も素晴らしい作品を出して頂いている折原氏の水彩画の前で写真を撮らせて頂きました。

 この展示品は、今までに無かった作品です。

 外では、野菜のほか、団子・こんにゃく、焼き鳥・焼きそばなどの出店が出店されていました。本来はステージ発表をゆっくりとみて行きたかったのですが、私の選挙事務局長を長年務めて頂いた清野氏の一周忌並びに納骨法要があったため途中で退席させて頂きました。

| おりはら日記 | 23:50 |
山形市西公園に新たにキャンプ場を整備!

 山形市は、私の自宅近くにある山形市西公園に新たにキャンプ場を整備し、11月1日からオープンしました。場所は、西公園の北東部分に1区画64平方メートルの計13区画があり、希望者には1区画1泊1200円で使うことができます。オープン期間は4〜11月までとなっています。


 同市門伝の西公園は約15.6ヘクタールで2005年に開園しました。市直営で屋内多目的コートやテニスコート(テニスの森)、大型遊具を備えた芝生広場などがあり、週末の家族連れを中心に年間30万人ほどの利用があります。キャンプ場は利用者からの要望を踏まえて本年度に市が整備したもので、10月31日に閉会した市議会9月定例会で、管理上の必要事項を盛り込んだ条例が原案通り可決されました。


 キャンプ場は約2700平方メートルで芝生部分に炊事棟を建設したほか、各区画にはそれぞれ調理用のかまどが設置されています。総工費は約2300万円をかけています。


 希望者は公園内の管理棟(パークセンター)やインターネットで受け付けをして利用することになります。利用可能時間は午後1時から翌日午前10時まで。テントなどのキャンプ道具は全て利用者が持参することになります。近くには、足湯やトイレも設備されています。なお、午後10時から翌日午前5時までは保安上の理由から公園が閉鎖されます。公園内の管理棟は月曜日が休みとなるため受け付けも月曜は休みとなります。


 市公園緑地課の担当者は「市街地に近く、緑豊かな安心できる環境が整っているので、多くの方に利用していただきたい」と話しています。山形市は今後、インターネットからも予約可能にするほか、来年度改めてのオープニングセレモニー開催も検討しているとのことです。予約・問い合わせは西公園パークセンター023(643)2450へ。写真は10月24日に撮ったものです。

| おりはら日記 | 23:00 |
山本博司機関紙購読推進委員長を迎えて!

 山本博司機関紙購読推進委員長を迎えて二つの会合を行わせて頂きました。一つ目は、山形県本部機関紙購読推進長会では、県内の公明議員と推進委員長とが一堂に会して、12月・1月の機関紙拡大運動集中期間の活動に向けて決起する会合とさせていただきました。

 次に、私が総支部長を務める山形総支部の機関紙愛読者大会にも山本博司機関紙購読推進委員長から入って頂きました。

 愛読者大会では、高橋富美新庄市議会議員から金山町の有権者比2%達成時の活動報告を、松田孝男山形市議会議員からは通信を活用しながら公明新聞拡大の活動報告をして頂きました。

 私、折原政信県機関紙購読推進委員長の挨拶、菊池文昭県代表の挨拶の後、山本博司機関紙購読推進委員長から、山本推進委員長の購読推進の体験、公明新聞の役割、有権者比1%の取り組み事例などを話していただきました。また、発達障がい児への支援について、5聴定数増に対する今後についてなど国政の質疑応答も行わせて頂きました。

 私が県機関紙購読推進委員長を平成28年9月に拝命してから、何とか全国機関紙購読推進委員長をお呼びして機関紙の拡大をしたいとの思いが実現することが出来大変うれしく思いました。12月・1月の機関紙拡大に、議員・党員一丸となって取り組んで行こうと熱気溢れる会合となりました。厳しい日程の中を駆けつけて頂きました山本推進委員長に心から感謝と御礼を申し上げます。

| おりはら日記 | 23:45 |
一年振りに!

 定例議会が閉会しました。副市長の選任では、一人の議員が退席したあと、佐藤市長から提案があった高倉正則氏を副市長にすることを全員賛成で承認しました。その後、二八会と議会とのボウリング大会が山交ボールで行われました。

 一年振りのボウリングでしたが、歳の衰えは如何せんどうにもなりません。ボールがヘッドピンに当たってくれません。スペアは取れましたが、ストライクが1回も取れず、ストレスの貯まるボウリングになってしまいました。そんなことで2ゲームのスコアは散々な結果となってしまいました。明日は足腰が痛くて普段通りに動くことが出来るか心配でなりません。次回から懇親会のみの参加にしようかと思います。

| おりはら日記 | 23:55 |
読売書法展!

 本日から11月3日まで開催されている読売書法展を第二会場である山形県芸文美術館に行って見てきました。

 私自身、書は素晴らしいものだと思っていますが、奥が深くこのような展覧会に行くのは初めての事でした。

 漢字ばかりの作品は力強さを感じ取れますが、ひらがな交じりの書の方が何となく内容も分かり作風も感じ取ることが出来ました。偶々、秘書課にお邪魔していたところ瀧井前副市長がお出でになり、この展覧会の招待券を頂きました。この様な機会を得られて大変にありがとうございました。

| おりはら日記 | 23:30 |
おりはら政信公式サイトへ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ