おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
公明新聞東北支社から取材!

 今日は、公明新聞東北支社から取材に来て頂いて、防災対策課では市避難所対応運営マニュアルなどについてを佐藤防災アドバイザーから、企画調整課では山形市発展計画2025におけるSDGs(持続可能な開発目標)と施策との関連についてを後藤課長補佐から、それぞれ説明をして頂きました。

 市避難所対応運営マニュアル(新型コロナウイルス版)については、公明党山形市議団として4月30日に緊急提言をしていた中に、大規模自然災害時の避難所開設に際し、具体的な感染症対策を策定し広く市民に周知することを盛り込んでいました。この度は5月28日に山形市が運営マニュアル(新型コロナウイルス版)を発表したことから、その内容を確認するとともに、補助金や交付金を活用しての段ボールベットやパーティション等の活用や今後の避難所指名職員の勉強会等について話を伺ってきました。

 山形市発展計画2025におけるSDGsについては、私の一般質問や公明党山形市議団の新年度予算編成時の政策提言の中に入れ込み、山形市として積極的に対応するよう要望してきました。この度、令和2年度から令和6年度の5年間の発展計画を作成するに当たって山形市としても施策ごとにSDGsにおける17のゴールとの関連性を明らかにしています。

 今後とも、公明党山形市議団として市民の意見をしっかりとお聞きし、それを行政に届けながら、カタチにしながら市政発展のために団結して頑張って参ります。どうぞ忌憚のないご意見やご要望を遠慮なくお寄せいただきたいと思います。

| おりはら日記 | 23:45 |
河北町谷地に行ってきました!

 東北中央自動車道を使って約30分、河北町谷地に行ってきました。写真は河北町どんがホールです。

 どんがホール前に飾られていた谷地凧の一枚です。全部で「孝女仇討」「敦盛熊谷」「加藤清正」「鎮西八郎為朝と朝日奈三郎」「お題なし」の5枚が飾られていました。

 昼食にSNS紹介のそばやさんにお邪魔しました。

 大変に美味しくスープまで全部頂きました。お店も大変に活気がありました。河北町の経済活性化の一つとしてプリミアム商品券の告知がされていました。山形市に対して公明党山形市議団としてもプリミアム商品券の発行で経済活性化をと要望しています。

| おりはら日記 | 23:45 |
コロナ禍から事業、雇用守る!

第2次補正予算案で石田政調会長に聞く!

 27日に閣議決定された2020年度第2次補正予算案は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、第1次補正予算に続き、公明党の主張が数多く反映されています。公明党の石田祝稔政務調査会長にポイントを聞きました。

■医療・介護体制を強化/従事者には慰労金支給も

――第2次補正予算案の目的は。

石田 緊急事態宣言が全面解除され、社会経済活動が徐々に再開される中、コロナ禍から力強く回復していくため、第1次補正予算での措置を強化するのが基本的な狙いです。

1次補正は、公明党の強い主張で実現した「一律10万円給付」のように、恩恵が幅広く及ぶ内容となっています。その上で2次補正案は、医療や介護をはじめ、大変な立場に置かれている人たちへの支援に重点を置いているのが特徴で、事業と雇用を守る内容となっています。

また、2次補正案は、一般会計総額が31兆9114億円で、財政投融資や民間融資などを含めると、事業規模が117兆1000億円に上ります。1次補正などと合わせた事業規模は230兆円を超え、国内総生産(GDP)の4割です。困窮する国民に支援の手を差し伸べる思い切った措置だと思っています。

――医療・介護面での支援とは。

石田 1次補正で創設した緊急包括支援交付金を積み増しました。これは地域の医療や介護・福祉の提供体制を強化するため、都道府県の幅広い取り組みを支援するものです。

当初は国が2分の1を補助することになっていましたが、4月にさかのぼって全額補助することにしました。また、それぞれの現場で従事する人に最大20万円の慰労金を支給できるようにするなど、新たな支援メニューを追加しました。

■休業手当もらえない人へ月額上限33万円

――打撃を受けている事業者も多くあります。

石田 事業者を特に悩ませていたのが固定費、つまり家賃と人件費です。家賃支援については、売り上げが急減した中小企業などに最大600万円を支給する「家賃支援給付金」を創設しました。

また、売り上げが半減した中小企業に最大200万円、個人事業主に最大100万円を手当てする「持続化給付金」を拡充し、これまで対象外だった創業直後の企業や、事業収入を「雑所得」などとするフリーランスにも支給範囲を広げました。

中堅・大企業向けの支援も盛り込みました。具体的には、日本政策金融公庫を通じ、長期・低利の融資を実施するとともに、財務基盤が悪化する事業者には「劣後ローン」を供給することで、民間金融機関からの支援を促します。劣後ローンとは聞き慣れない言葉かもしれませんが、借り入れの一部が資本と認められ、返済順位が低いので資金調達の有効な手段として公明党が提案していました。

――休業手当を補助する「雇用調整助成金」にも期待が寄せられています。

石田 日額上限を8330円から1万5000円(月額換算で33万円)まで引き上げます。併せて、休業手当をもらえない中小企業の労働者に直接、給付する「休業支援金(仮称)」を創設。支給額は賃金の8割で、雇用調整助成金と同様に上限が月額33万円です。雇用を守る観点で国民に大きな安心感を与えられる内容だと思います。

■文化芸術、ひとり親を支援

――“公明らしさ”が光る施策は。

石田 「小さな声を、聴く力」が公明党の持ち味です。与党として現場の声を政策に反映させる役割を果たせました。ここで特に挙げたいのは二つです。

一つが、低所得のひとり親世帯への支援として、児童扶養手当の受給世帯に5万円を給付し、第2子以降は3万円を加算する「臨時特別給付金」を実現したこと。もう一つが、活動自粛を余儀なくされた文化芸術・スポーツ関係者などに最大150万円を支給することです。

■(交付金活用)地方での議論に期待

――党全国県代表懇談会で地方議員に期待されていました。

石田 2次補正案には、自治体向けの「地方創生臨時交付金」として2兆円が計上されました。1次補正で確保した1兆円に加え、地域の実情に応じた取り組みを力強く後押しします。

追加された2兆円の臨時交付金の配分については、「家賃支援を含む事業継続や雇用維持などへの対応」に1兆円、「『新しい生活様式』などへの対応」に1兆円となっています。使い道を首長任せにすることなく、事業者への家賃支援を手厚くするなど、地域に根を張る公明議員がリードしていってもらいたい。6月議会などでの活発な議論を期待しています。

このほか、新型コロナ感染の第2波など長期戦を見据え、10兆円の予備費を盛り込んでいます。地域のため、日本のために一丸となって対策を進めていきます

| おりはら日記 | 23:55 |
東北絆まつり2020山形と丸八やたら漬本舗!

 本来ならば、今日と明日は「東北絆まつり2020山形」が開催されるところでしたが、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大防止のため1年延期となっています。新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を期待したいところです。そして、来年は沢山の皆様からご来場頂いて楽しんでいただきたいと思います。

 丸八やたら漬本舗が、本当に残念ながら今日明日で営業を閉じることに成っています。丸八やたら漬本舗は、1885年にしょうゆ・みそ醸造と漬物の店として創業した店です。1992年には蔵を改装して「食事処香味庵」をオープン、2年に1回開催される山形国際ドキュメンタリー映画祭で、世界の映画関係者や観客が交流する場としても親しまれていました。

 東京の兄の所へも、ここ丸八やたら漬けのお漬物を買って送ったり、隣にあったお店でリーズナブルな価格でお漬物や駄菓子でビール等を飲んで本番前の時間を潰したことが思い出されます。蔵座敷や店舗は国登録有形文化財となっていましたが、取り壊される可能性が高いとされています。こうした歴史と伝統ある店舗が店を閉めざるを得ないと言う状況に陥ったことは残念で仕方ありません。

| おりはら日記 | 08:30 |
市避難所対応運営マニュアル(新型コロナウイルス版)の発表!

 市避難所対応運営マニュアル(新型コロナウイルス版)が発表されました。このマニュアルは、汽泪縫絅▲襪琉銘屬鼎院↓郷祁織灰蹈淵Εぅ襯垢紡弍するための準備、〇毀韻悗亮知、∋前準備、刑匈音の運営、〇堡鯑饅蠅粒設、∋堡鯑饅蠅留娠帖↓市避難所の部屋割り、ぜ付時の注意点からなります。

 写真は内閣府(防災担当)・消防庁の新型コロナウイルスが収束しない中での避難行動チラシです。

 この写真は、避難行動判定フローで、とるべき避難行動をスタートから確認して行くことで分かるようになっています。

 山形市は、市民に対して、市報・山形市ホームページ・SNSにより市民の皆様に周知徹底して行くこととしています。山形市報6月号には、次の内容で広報します。・・・・・・・・・・・・

 新型コロナウイルス感染症の影響が続くなかでも、地震や風水害などにより、市避難所を開設せざるを得ない状況になる可能性があります。危険が迫ったら、ためらわずに避難することが大切です。

 市避難所においても3密を避ける対策を講じていきますが、感染リスクを減らすために、マスク、体温計及びアルコール消毒液などを持参して下さるようお願いします。

 自宅での安全確保が可能な方は、感染リスクを負ってまで市避難所に行く必要はありません。あらかじめお住まいの地域はどのような被害が想定されているか、ハザードマップで確認するようお願いします。

 また、不安のある方は市避難所だけでなく、安全な区域にお住まいの親戚や知人宅に避難することも考えてみましょう。

| おりはら日記 | 23:55 |
山形県における新型コロナウイルス感染症注意・警戒レベルほか!

 山形県の感染の状態における、注意・警戒レベルを設定しました。現在は、レベル1の注意になっていますが、3密や感染症拡大防止の手立てを忘れてしまうと、あっという間に新型コロナウイルス感染症の第2波・第3波と押し寄せてくる可能性は大であります。そうなれば、レベル2「警戒」、レベル3「特別警戒」、レベル4「非常事態」に逆戻りしてしまうことに成りかねません。

 県をまたいだ移動の自粛については、今月中は引き続き自粛となりますが、6月以降は県をまたいだ移動の自粛を解除します。但し、5月25日まで特定警戒都道府県とされていた5都道県との間の不要不急の移動については、6月18日までは慎重にお願いしますとされています。

 また、イベント等の開催制限の段階的緩和の目安や移行期間などが下記の通り示されています。制限無しとなるようこちらも気を引き締めながら頑張っていきましょう。

| おりはら日記 | 09:00 |
相田みつを展を鑑賞!

 山形美術館で開催されている、相田みつを展を鑑賞してきました。コロナ禍の影響で美術館は一時閉館となり見ることが出来ないかなあと思っていましたが、規制緩和となり最終日に鑑賞することが出来ました。

 2階展示室前に、記念撮影コーナーがありました。

 本当に心に染み入る言葉や書体が沢山ありました。展示室はカメラの撮影は禁止されているので、2冊の本を買い求めてきました。時々、その言葉を紹介して行きたいと思います。

| おりはら日記 | 18:46 |
おりはら政信公式サイトへ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ