おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
山形市新型コロナセンターとアベノマスク配付始まる!

【山形市新型コロナセンター】

 山形市と同市医師会、同市薬剤師会が共同で設置した市新型コロナセンターが24日から始動しました。ここでは、患者が車に乗ったままドライブスルー方式でPCR検査を行うことに成ります。デモンストレーションが23日に行われました。

 ドライブスルー方式でのPCR検査は、新型コロナウイルス感染症外来を担う病院スタッフの負担軽減とコロナ禍の第二波によって需要が増大した場合に備えるのが狙いで導入されました。

 毎週日曜日午前中に開設し、派遣された医師や保健師5〜6人が対応し、1日当たり12件の採取が可能とのことです。検査の受診手順はこれまでと同じで、受診健康センター(市保健所)への電話相談などで軽症と疑われ、検査の必要があると判断された人にのみ受診場所を伝え、車で来てもらうもので、受診場所は公表していません。

 デモンストレーションは市役所を会場に、検体採取の作業手順を、医師らに扮した市職員5人程度が参加し行われました。患者との口答でのやり取りを控えるためプラカードの文字を掲げて必要事項を伝達、車外から担当者が検体を採取、専用の容器に入れるまでの作業を確認し、5分程度の所要時間で終了したとのことです。

【アベノマスク配付始まる】

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、政府が全世帯に2枚ずつ配布する布マスクの配達が23日、県内で山形市を皮切りに配付が始まったとの報道がありました。まずは、山形中央郵便局内管内の9000世帯に届けられました。同郵便局には、前日に市内の一部に当たる約2万9000世帯分の布マスクが到着し、1週間以内に順次配達されるとのことです。

 布マスクは安倍晋三首相が配布を表明したことなどから「アベノマスク」とも呼ばれ、東京では4月から配付が始まりました。ところが、不良品が多数見つかり回収・検品作業が行われ、全国的に配付が遅れていました。

 漸く山形県にもアベノマスクが来たかと言う感じはしますが、一般的にも市販のマスクもだいぶ手に入りやすくなってきました。厚生労働省によると、今月中の配付完了を目指すとしていますが、私たちの所に来るまでは6月上旬までかかるのではないかと思います。

 また、必要がないと言う方は医療機関等ではマスクがまだまだ足りません。是非、行政も市役所や公民館などにアベノマスク寄附ボックスなどを検討して頂いて、無駄にしないで活用して頂ければと思います。

| おりはら日記 | 23:55 |
おりはら政信公式サイトへ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ