おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
中道主義とは!

 「中道」とは、“足して2で割った真ん中”などという中間主義や折衷主義ではありません。本来は、「道に中る」(みちにあたる)という意義であり、「正義や道理に適う」ものです。生命の全体感に立った生き方とも言えます。

 世の中には、有無、善悪に限らず、さまざまな二分法があります。物質主義と精神主義。資本主義と共産主義の対立。自国民と外国人。多数者と少数者。自己と他者、等々。実は、これらの二分法への固執には、一方に偏り、他方を切り捨てる傾向があります。

 仏法の「中道」の眼は全く違います。どちらか一方を切り捨て、犠牲にする発想は持ちえません。なぜならば、いずれの一方にも、そこに「人間」がいるからです。真の仏法は円教です。一切を生かして新たな価値を創造する生き方が、「中道の大道」なのです。

 「中道」とは、断じて安易な選択の道ではない。智慧を尽くした最も困難な道であり、精神の勇者が進む誉の大道なのです。それは、あくまでも「民衆と共に」「民衆の中で」「民衆のために」という原則を貫く中で生まれる智慧だからです。生命の尊厳性への確たる「信」に基づき、徹して一人を大切にし、民衆の大地から断じて離れない生き方です。ゆえに、本質的に平和主義です。性急さに駆られた暴力的な急進主義ではなく、どこまでも人間の尊厳性を守り抜く堅実な漸進主義であり、真実の人間主義の哲理なのです。  

 2019年5月号大百蓮華 (池田大作先生の講義 世界を照らす太陽の仏法からの抜粋)

「中道」こそ時代の要請 公明新聞論説委員会 2018年11月14日付け公明新聞から 下記の部分をクリックしてご覧ください。

https://www.komei.or.jp/komeinews/p15691/

| おりはら日記 | 06:30 |
おりはら政信公式サイトへ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ