おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
天皇陛下のお言葉

 平成から令和に元号が変わり、新時代が幕明けしました。私は、昭和29年生まれで昭和で34年、平成で30年生きてきたことになります。これから令和で何年生きることが出来るか分かりませんが、5月1日から新たな任期となる山形市議会議員として、山形市民の安全安心に全力を尽くすと共にすとともに、家族の幸せ、折原家の繁栄、世界平和と自然災害の無いことを願いながら自分の役割を果たして参りたいと思います。

退位礼正殿の儀の天皇陛下のおことば
(平成31年4月30日)
今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。
ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。
即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。
明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

即位後朝見の儀の天皇陛下のおことば
(令和元年5月1日)
日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。
この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。
顧みれば、上皇陛下には御即位より、30年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら,その強い御心(みごころ)を御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。
ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

| おりはら日記 | 13:00 |
おりはら政信公式サイトへ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ