おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
新元号発表の中 山形市中核市移行記念式典!

 新元号は「令和」(れいわ)ですと、菅官房長官から発表されました。政府は1日、「平成」に代わる新元号を「令和」と決定し、今の天皇陛下が改元政令に署名され、同日中に公布されました。これにより、4月30日の天皇陛下退位に伴い、皇太子さまが新天皇に即位する5月1日午前0時に施行されることになります。皇位継承前の新元号公表は憲政史上初めての事であり、出典は「万葉集」からとのことでした。

 そんな中、山形市中核市移行記念式典が山形テルサで行われました。

 佐藤孝弘山形市長は、式辞で中核市の誕生を宣言し「行政力と市民サービスの向上を図る大きな契機となると強調するとともに、市民の健康を考える保健所のシンクタンク機能や、村山エリア全体の振興に向け連携中枢都市圏の形成を目指す方針を示しました。また、魅力と活力ある県都づくりを進める上で、市民の理解と協力が不可欠であり、引き続き町づくりに力添えをお願いしたい」と述べました。

 ここで中核市となった山形市の概要をお知らせします。人口/253832人(平成27年国勢調査)、面積/381.58平方キロメートル、気象/昭和8年7月25日 40.8℃を記録(平成19年8月15日まで日本最高気温)、市の木/ナナカマド、市の花/ベニバナ

 今日の式典を記念して、山形交響楽団から記念演奏をして頂きました。また、山形市民の歌も伴奏して頂いて、初めてオーケストラの演奏で山形市民の歌を気持ちよく歌わせて頂きました。

【山形市民の歌】

一、ひんがしに 蔵王を望み 西の空 月山は呼ぶ 春を待つ ひとみはもえて

  われら 誇る 山形市民 光はここに 山形 溌剌の都市

二、おもいでは 霞城のほとり 山寺や 芭蕉の夢よ いそいそと 摘むは紅花

  われら 誇る 山形市民 光はここに 山形 美わしの都市

三、陽に映える 新しい道 とどろくは 生産の歌 この稔り 日本のいのち

  われら 誇る 山形市民 光はここに 山形 逞ましの都市

 来賓の皆様の挨拶のあと、テープカットが行われました。中核市移行が最終目的ではなく、これから中核市に相応しい都市づくりを市民の皆様と協働で創り上げていかなければならないと思っています。新しい元号「令和」でも山形市議会議員としてしっかりと働いていけるよう決戦までの日々を大切に戦っていきたいと思います。

| おりはら日記 | 18:00 |
おりはら政信公式サイトへ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ