おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
森田実氏の講演から!

一隅を照らす公明議員は宝!

 政治評論家の森田実氏が17日、公明党埼玉県本部が草加市で開催した会合で講演を行いました。その要旨が公明新聞3月22日付に紹介されていましたので別掲します。

 公明党の議員は道徳的にも、知的にも優れている。そして、ここが最も重要だが、国民目線に立って物事を考えている。国民と共に悩み、国民と共に考え、国民と共に進むという精神がある。公明党の言葉で言えば「大衆とともに」だ。他党は遠く及ばない。
 私が都民になって60年余り。上京した頃は、東京だけでなく、全国の議会でも不祥事が起こっていた。公明党が55年前から地方議会に進出するようになり、腐敗をうんと減らした。日本の議会が道徳的になった要因の大半が公明党議員の当選ではないか。
 戦後の日本で、福祉と社会保障は政府や地方自治体が担うことになった。安倍晋三首相は今年の施政方針演説で「全世代型の社会保障」を打ち出し、公明党の社会保障の方針が、政府の方針になった。公明党の55年の努力の成果だ。
 公明党の地方議員には本当に頭が下がる。毎日、住民のもとへ、また、被災地で困っている人のもとへ足を運ぶ。涙ぐましい努力をしながら、困っている人に関わり続けている。「一隅を照らす、これ則ち国宝なり」という最澄の言葉がある。公明党の議員は一隅を照らし続けている。率直に言って、公明党は国の宝だと思う。

| おりはら日記 | 08:30 |
おりはら政信公式サイトへ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ