おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
公明党の統一選重点政策の中から!

 県議会議員選挙までアト28日、市議会議員選挙までアト42日となりました。改めて、公明党が掲げる統一地方選挙重点政策「人と地域を生かす社会へ」の中から主な項目を紹介します。

学校のエアコン設置促進!

 昨年の夏、日本列島は記録的な猛暑に見舞われました。公明党の強い要請により、昨年の臨時国会で成立した第1次補正予算には、全国の公立小中学校などの普通教室全てにエアコンを設置するための費用として822億円が盛り込まれています。

 エアコン設置は、熱中症対策のみならず、子どもの学力や集中力の向上などに有効なことが自治体の調査によって明らかになっており、教育環境向上の効果も期待できます。公明党は、普通教室のエアコン設置率の低い自治体においては、補正予算などを活用して着実に整備が進むよう促していきます。

 また、東京都や大阪府など普通教室の設置率が高い自治体は、音楽室や図書室などの特別教室や、災害時には避難所ともなる体育館への設置も推進していきます。

教育費負担軽減策を拡充!

 公明党の推進で、年収590万円未満の世帯を対象に「私立高校授業料の実質無償化」が2020年度から実現します。現在、私立高校生がいる年収910万円未満の世帯には、授業料の負担を軽減する国の「就学支援金」として、収入に応じ年額で11万8800円(公立高校授業料相当額)から約30万円が支給されていますが、私立の授業料の全国平均額(年約40万円)には及んでいません。ほぼ全員が高校に進学する中、家庭の経済状況が厳しくても、私立に通わざるを得ないケースは少なくありません。

 今回の実質無償化は、年収590万円未満の世帯を対象に、支給額を私立高校授業料の全国平均まで引き上げます。国の支援拡充で生じる財源を活用し、各自治体が独自に実施している教育負担軽減策など教育支援のさらなる拡充を図ります。

風疹予防接種の体制整備!

 昨年、首都圏を中心に風疹患者が急増し、2017年の約31倍にまで拡大しました。風疹は妊婦が感染すると、赤ちゃんが難聴や心臓病、白内障などの障がいを持って生まれる可能性があります。公明党は、山口那津男代表が昨年11月20日の記者会見で、各自治体で行う抗体検査や予防接種を受けやすくし、風疹対策を強化するよう訴え、同12月3日には党として政府に重ねて要望。 厚生労働省は、今年4月以降、免疫力が低い39〜56歳の男性を対象に抗体検査と予防接種を無料で実施する対策を発表しました。

 新たな風疹対策が、現場で着実に実施されるかどうかは、今後の地方自治体の取り組みにかかっています。公明党は必要経費の予算化と併せて、対象となっている働き盛りの男性が夜間・土日や職場でも抗体検査や予防接種を受けられるよう環境整備を後押しします。

政務活動費は領収書公開!

 政務活動費は、政策の調査・研究などを目的として、地方議員に支給されています。しかし近年、領収書を偽造して水増し請求するなど、不正が各地で発覚し、地方議会への信頼を損なう事態が相次いでいます。

 政務活動費の使い道を確認するには、平日の昼間に議会へ足を運ばなければ閲覧できなかったり、情報公開請求の必要な議会があります。また紙媒体でしか閲覧できず、コピーに多額の費用がかかるなど、煩雑な手続きが不正の温床となってきました。近年では、政務活動費の使い道をより透明化し、不正を抑止するため、議会のホームページ上で公開する自治体が広がっています。

 公明党は、収支報告書や領収書などの写しをインターネット上で公開し、使い道の透明性を高める取り組みをリードしていきます。

| おりはら日記 | 04:30 |
おりはら政信公式サイトへ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ