おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
犬猫の殺処分をゼロに!

公明が推進!

 公明党がリードした改正動物愛護管理法(動愛法)が2013年9月に施行されてから5年余り。飼育放棄などで殺処分された犬や猫が法施行前の4分の1に減少しています。公明党はこの流れを加速させようと、統一地方選の重点政策に「犬猫等の殺処分ゼロを進める」ことを掲げています。殺処分の現状と先進地の取り組みを紹介します。

改正動愛法で対策加速!

引き取り数と殺処分数

処分数16万匹(12年度)→4万匹(17年度)

 改正動愛法の施行後、全国の自治体での引き取り数や殺処分数が大きく減っています。

2017年度は、犬猫の引き取り数が12年度の半分となる約10万匹になりました。殺処分数は12年度に約16万2000匹でしたが、17年度は約4万3000匹と、4分の1に減少しました。

 また、引き取った犬猫をどれだけ殺処分したかを示す「殺処分率」は、8割弱(12年度)から4割程度(17年度)にまで下がっています。

 改正動愛法は飼い主や動物取扱業者に、動物を最後まで面倒を見る「終生飼養」の努力義務を課したほか、自治体に引き取り拒否の権限を与えたのが特徴です。加えて、“殺処分ゼロ”を自治体の目標とすることを盛り込みました。

 これにより、自治体の取り組みが加速し、ボランティア団体と連携し、新たな飼い主を探す対策を進めたり、飼い主の意識を高める啓発活動に力を入れるようになりました。

 環境省の動物愛護管理室の長田啓室長は、「殺処分がここまで減ったのは、自治体や市民団体の貢献が大きい」と話します。公明党は法制定や、法改正を一貫してリードしてきました。今後も、各自治体において公明党の地方議員が先頭に立って殺処分ゼロを力強く後押ししてまいります。

不妊去勢、ワクチン接種、しつけ訓練など 譲渡しやすく環境整備!

命守る実績 犬5年、猫4年連続で
神奈川県

 「飼い主や販売業者が簡単に飼育放棄できなくなったことが、殺処分ゼロにつながっている」。改正動愛法についてこう語るのは神奈川県動物保護センターの中島孝郎所長です。同センターでは犬が13年度から5年連続、猫は14年度から4年連続で殺処分ゼロを実現しています。

 同センターでは従来から、正当な理由がなく引き取りを求める飼い主らに、最後まで面倒を見る大切さを丁寧に伝えていましたが、拒否する権限はありませんでした。こうした中、改正動愛法の施行で、引き取り拒否ができるようになり、12年度に369匹だった犬猫の引き取り数は着実に減り続け、17年度には165匹になっています。

 また、引き取った場合も、“殺処分ゼロ”をめざし、新たな飼い主に譲渡しやすくするための対策に力を入れるようになりました。具体的には、譲渡会に先立って、犬猫に対し不妊去勢手術やワクチン接種、マイクロチップの装着、しつけの訓練を行っています。さらに、譲渡に取り組むボランティア団体を支援するため、引き取った場合の助成制度なども設けてきました。その結果、ほぼ引き取った分だけ飼い主への返還や譲渡が成立しています。

 今では、約80の譲渡ボランティア団体・個人やシャンプー・トリミングボランティアたちが協力してくれるまでになり、殺処分ゼロの原動力になっています。

各地で条例制定進む

 殺処分ゼロをめざし条例を制定する自治体も増えています。例えば、茨城県では、犬の殺処分数が長年にわたり全国上位の記録が続いていたことから、16年12月に条例を制定しました。これを受け、県は啓発活動やボランティア団体の支援などを強化、その結果、17年度の犬の殺処分数は前年度から約45%減少しています。

 また、神戸市は野良猫の繁殖を抑制しようと、16年12月、不妊去勢手術を全額公費で賄うことを盛り込んだ条例が制定されたほか、福島県では18年7月、寄付金を原資とする動物愛護基金条例が成立しています。

 山形市においても、4月1日に中核市に移行することから、保健所と合わせて動物愛護センター等を設置するとともに、山形市動物の愛護及び管理に関する条例等も制定し、殺処分ゼロに向けて頑張っていくことになっています。

| おりはら日記 | 08:30 |
おりはら政信公式サイトへ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ