おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
児童の虐待死 再発防止へ!

公明新聞 2019年2月16日付を別掲

大口、浮島副大臣を中心に5月末めどに具体案!
公明提案で厚労・文科両省合同チーム!

合同PTの初会合であいさつする大口厚労副大臣と、浮島文科副大臣=15日 厚労省

合同PTの初会合であいさつする大口厚労副大臣(左から3人目)と、浮島文科副大臣(同2人目)=15日 厚労省

千葉県野田市で起きた小学4年女児の虐待死事件を受け、厚生労働省と文部科学省は15日、再発防止に向けた両省合同のプロジェクトチーム(PT)を設置し、厚労省で初会合を開催した。同PTの共同議長には、大口善徳厚労副大臣と浮島智子文科副大臣(ともに公明党)が就き、5月末をめどに対策案の中間取りまとめを行う方針を確認した。

合同PTは、野田市の事案の検証のほか、児童相談所(児相)や学校で行われる子どもの緊急安全確認などの結果の共有や分析・検討を行い、それらを踏まえたさらなる対策案をまとめていく。

事件では、児相と学校、教育委員会の対応の不備や関係機関同士の連携不足が指摘されている。

冒頭、大口副大臣は、野田市で関係者からの聴取を行ったことなどを踏まえ「両省が連携して対応する必要性を痛感した。再発防止に全力で取り組む」と強調。浮島副大臣は、教員が虐待に早く気付けるようにするチェックシートを盛り込んだマニュアルを厚労省と連携して作成するとして「両省でしっかり連携しながら実効性ある再発防止策をまとめていく」と語った。

合同PTは公明党の提案を受けて設置された。12日に開かれた党児童虐待防止・社会的養護検討PTなどの会議で、政府側に対し、公明党は「(緊急安全確認の分析や再発防止策の検討などは)児相を所管する厚労省と学校を所管する文科省が連携し、一体で行うべきだ」と訴えていた。

抜本的対策が必要 記者会見で 斉藤幹事長

記者会見で見解を述べる斉藤幹事長=15日 国会内

記者会見で見解を述べる斉藤幹事長=15日 国会内

公明党の斉藤鉄夫幹事長は15日午前、国会内で記者会見し、児童虐待の再発防止策について、「この問題が絶えないのは、何らかの抜本的な対策が欠けていたのだろう」との考えを示した。

また、厚生労働省と文部科学省が設置した合同PTで取りまとめる提言が、「児童相談所の抜本的な強化や各関係機関の連携強化といった大きなものになるかもしれない」と指摘した上で、対策の強化に向け、「政府・与党としてやりきっていく姿勢が大事だ。今回の事件を最後にするとの決意でやっていく」と力説した。

通報や相談 24時間受け付け
全国共通ダイヤル「189(いち早く)」
2次補正で通話も無料に

7日に成立した2018年度第2次補正予算には、子どもの虐待の通報や相談を24時間受け付ける全国共通ダイヤル「189」(いち早く)の通話料を無料化する予算として、7億8900万円が計上されている。児童虐待対策の抜本強化に向けた公明党の提言を踏まえたもので、システム改修など準備が整い次第、無料化を開始する。なお、19年度予算案には、通報・相談に24時間対応する児童相談所(児相)の体制を強化することも盛り込まれている。

全国共通ダイヤルは09年に開設。最寄りの児相につながる仕組みで、虐待通報だけでなく、子育てに関する悩み相談などに幅広く対応している。15年7月からは、覚えやすい3桁番号「189」が導入され、24時間体制となった。

現在、相談自体は無料だが、通話料金がかかっている。厚労省の担当者によると、入電状況の調査を行った昨年10月1カ月間で、携帯電話からかかってきた7579件のうち3455件が、通話料金が発生することを伝える冒頭の音声案内の途中で切れ、窓口につながらなかったという。

公明党は、電話番号の3桁化を後押しするなど、全国共通ダイヤルの利便性向上を一貫して推進。昨年7月には、東京都目黒区で女児が虐待死した事件を受け、党厚労部会と児童虐待防止・社会的養護検討プロジェクトチームが加藤勝信厚労相(当時)へ緊急提言を行い、「無料化の検討を含め、運用の改善を図る」よう要請していた。

| おりはら日記 | 23:30 |
おりはら政信公式サイトへ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ