おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
体育館などへのエアコン設置について!

 公明党山形市議団として、平成31年当初予算への政策提言の一つに、災害時の避難場所となり地域の拠点でもある小中学校の体育館に対するエアコン設置を提言してきました。そんな中、高木美智代衆議院議員が今回の予算委員会の質疑の中で、柴山昌彦文部科学相から総務省所管の「緊急防災・減災事業債」が活用できるとの答弁をいただきました。

 今後、これらを切り口に山形市の小中学校体育館へのエアコン設置を積極的に推進していきたいと思います。なお、下記に高木委員の質問概要を掲載させて頂きます。

質問する高木さん=4日 衆院予算委

 衆院予算委員会は4日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して2018年度第2次補正予算案の基本的質疑を行い、公明党の高木美智代さんが質問しました。

学校のエアコン 体育館にも必要!

 この中で、高木衆議院議員は、公立小中学校へのエアコン設置について、公明党の国会・地方議員による長年の取り組みを受け、全普通教室への設置費用が第1次補正予算に計上され、第2次補正予算案にも関連費用が盛り込まれていることに言及しながら、教室への設置が終わった学校については、災害時の避難所になり、地域の拠点でもある体育館への設置を進めるよう訴えました。

 柴山昌彦文部科学相は、公立小中学校へのエアコン設置に向けた公明党の尽力に対し「これまで累次にわたる取り組みに感謝申し上げる」と表明しながら、体育館などへのエアコン設置に向けては、自治体の実質負担が大幅に抑えられる総務省所管の「緊急防災・減災事業債」が活用できると明言し、「地方自治体に周知したい」と答弁しました。

 これまで、公明党山形市議団として、避難場所となる地域拠点の体育館のエアコン設置を政策提言に盛り込みながら市当局の取組について正してきました。これからも、総務省所管の「緊急防災・減災事業債」により早期決着を見るように菊池県議会議員(公明党山形県本部代表)を中心に関係機関に呼び掛けて参りたいと思います。

| おりはら日記 | 22:33 |
おりはら政信公式サイトへ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ