おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
中枢中核都市!

 中核中枢都市とは、日本の地方公共団体のうち、東京都市圏以外の地域の経済や住民生活を支える拠点となる市のことで、日本政府は2018年12月18日に山形市など82市を選定したと公表しました。山形市が対策計画を提出すれば、審査、認定されれば、財政支援を受けられることになります。

 この指定は、地方に拠点となる都市を指定することで東京都市圏への一極集中を抑制し、地方全体を活性化することが狙いとされています。東京都市圏(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)及び昼夜間人口比率0.9未満の市を除いた政令指定都市、中核市、施行時特例市などの市から選定されました。

 東北地方では、青森県(青森市、八戸市)、岩手県(盛岡市)、宮城県(仙台市)、秋田県(秋田市)、山形県(山形市)、福島県(福島市、郡山市、いわき市)の9市が指定されています。

 山形市は、旧特例区の一つとして選ばれました。なお、明年4月には中核市に移行することで、周辺の最大で6市6町との形成が可能となる「連携中枢都市圏」とは別メニューの支援策が受けられるとのことです。

 山形市は、1889年(明治22年)4月1日に市制施行地に指定された都市の中に入っています。告示順に記載すると、東京、京都、大阪、堺、横浜、神戸、姫路、長崎、新潟、水戸、津、名古屋、静岡、仙台、盛岡、弘前、山形、米沢、秋田、福井、金沢、富山、高岡、松江、岡山、広島、赤間関(下関)、和歌山、徳島、高松、松山、高知、福岡、久留米、熊本、鹿児島の36都市となっています。

 東北地方からは弘前市、盛岡市、仙台市、秋田市、山形市、米沢市の6都市でしたが、明年の4月1日で市制施行130周年となります。この意義深い日に山形市は中核都市に移行するのです。中核中枢都市にも指定されましたが、まずは中核市としての様々な課題を解決しながらさらに新しいまちづくりを目指していかなければならないと思います。東北元気アップ!山形を元気アップ!

| おりはら日記 | 14:00 |
おりはら政信公式サイトへ
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ