おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
全国市議会議長会研究フォーラム(第1日目)

 今日から二日間に亘って開催される、第13回全国市議会議長会研究フォーラムin宇都宮に参加のため宇都宮市に来ています。

 午後1時から開会式があり、その後第1部の基調講演「共生社会と地方自治体」と題して宮本太郎中央大学法学部教授より講演がありました。宮本教授は人口減少社会の中で、就労や定年後の地域デビューといった住民が活躍する場の必要性を話され、「ずっと出番のあるまち、多様な『縁』を作ることが大切だ」と訴えられました。

 第2部は、「議会と住民の関係について」と題して、江藤俊昭氏(山梨学院大学大学院研究科長・法学部教授)をコーディネーターにして、今井照氏(公益財団法人地方自治総合研究所主任研究員)、本田節氏(有限会社ひまわり亭代表取締役 食・農・人総合研究所リュウキンカの郷主宰)、神田誠司氏(朝日新聞大阪本社地域報道部記者)、小林紀夫氏(宇都宮市議会議長)の4人がパネリストになり話し合いが進められました。

 本田氏は、住民から信頼される議員の要素として、議会人としての使命感や誇りとともに「住民参加型の活動に積極的に参加し、問題を把握することが大切だ」と話されました。また、小林議長は「議会と住民の関係を近づけるためには、大選挙区の解消も方法の一つと考えられる」と問題提起をされました。神田氏は若年世代や女性が少ない地方議会の現状を取り上げられました。前日、議会報告会を開催し、地域の方々からの多様な意見を聞きましたが、改めて議員は住民の声を聞く技量を高める必要があると実感しました。

| 視察報告 | 23:55 |
おりはら政信公式サイトへ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ