おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
東京研修一日目!

 

 今日は翔政会の皆さん12名と公明党山形市議団3名とで衆議院第一議員会館の会議室において遠藤利明代議士を通して小中学校エアコン設置の状況について、部活動指導員の配置について、担当職員からお出で頂いて研修をさせて頂きました。

 文部科学省 大臣官房 文教施設企画・防災部 施設助成課の小林美保課長補佐からは、「公立学校施設整備予算(平成30年度補正予算案)」、「公立学校施設の安全対策・防災機能の強化等の推進」、「ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金」について説明をしていただきました。ブロック塀の安全対策として168億円、熱中症対策としての空調整備として817億円、合計985億円が今年度限りとして、交付金算定割合1/3、交付金算定対象の範囲下限額400万円以上の事業、上限額2億円(1校あたり)、地方負担分について、元利償還金の交付税算入率を引き上げる等の話がありました。また、小中学校の改築については今の50年から80年改修とするために長寿命化の整備手法へ転換を図ることで膨大な更新需要の縮小・平準化を可能としていく方針についても話されました。

 文部科学省初等中等教育局財務課の八木下理香子定数企画係長からは、教員勤務実態調査(平成28年度)の結果について、多彩な人材の参画による学校の教育力向上〜補習等のための指導員等派遣事業〜について説明をしていただきました。この度、「教育政策に関する実証研究」の一環として、教員の勤務実態の実証分析を平成28年〜29年度の2か年で実施(平成28年10月〜11月のうちの1週間、対象は小学校400校、中学校400校(確率比例抽出により抽出)に勤務する教員)したところ、前回調査(平成18年度)と比較して、平日・土日ともに、いずれの職種でも勤務時間が増加しているとのことでした。平日については、小学校で授業(27分)、学年・学級経営(9分)が、中学校では授業(15分)、授業準備(15分)、成績処理(13分)、学年・学級経営(10分)が増加しており、土日については、中学校で部活動(1時間3分)、成績処理(10分)が増加しているとのことでした。これらの結果を鑑み、学校における働き方改革に関する緊急対策、平成29年12月26日付で発表、新学習指導要領の円滑な実施と学校における働き方改革のための環境整備のための概算要求を行ったとの話がありました。中学校における部活動指導員の配置が検討され予算で5億円から13億円、人数も4500人から12000人に増員されましたが、使いかってが良くないとの意見も出されました。

| 視察報告 | 23:55 |
おりはら政信公式サイトへ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ