おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
議会運営委員会行政視察3日目(寝屋川市)

 議会運営委員会行政視察3日目は大阪府寝屋川市にお邪魔しました。  寝屋川市は、大阪府の東北部、淀川左岸に位置し、大阪市域の中心から約15辧京都市域の中心から約35劼竜離にあり、面積24.70(山形市:381.58)に人口は234851人(山形市:251026人)、世帯数109354世帯(山形市:102560世帯)、当初予算836億9000万円(山形市:942億2200万円)で、山形市と同じく明年4月に中核市移行します。
 調査事項は、ゝ腸餘娠弔砲弔い董↓⊃臆粟郢垉腸饅課題等研究会について、寝屋川市議会専門的事項に係る調査会議について、お話をお聞きしました。廣岡芳樹副議長から挨拶を頂き、最後までお付き合いをしていただきました。研究会では、市議会の課題のうち、優先して取り組むべき事項として8項目(\務活動費収支報告書等の公開、議員定数、5聴報酬、ぞ鑁ぐ儖会の在り方、グ貳娘遡笋砲ける一問一答方式、賛否の公表、Ь霾鹵舎機器の活用、┛儖会の会議へのペットボトル飲料の持ち込み)について集中して議論を行ったとのこと。  この中で、議員数、法上限数(地自法改正前)38人を平成11年度以前の36人をピークに、平成11年5月34人、平成15年5月32人、平成23年5月28人、平成27年5月に1名を減じて27人としていましたが、平成29年9月議会で次の一般選挙から27人を24人に3人削減する改正条例を可決しています。ただ、条例改正案が全会派の一致を見ることなく本会議最終日に提案され僅差の賛成多数で可決されたとのことでした。寝屋川市議会では現在4常任委員会が設置されていますが、議長も常任委員会の一員となるとのことで、24名という議員数でしっかりとした審査が出来るのかと思いました。なお、山形市議会においては、議員定数(35議席から33議席に2議席減)の削減及び政務活動費(12万円から10万円に2万円減)の減額を平成26年3月に議決し、翌年の改選期から適用しています。その後、議員定数削減について議会運営委員会の中での議論はありません。今回視察したことを受け、議員定数及び議員報酬はもとより議会改革はどうあるべきかを常に問いながら活動してまいりたいと思います。  私からは、寝屋川市議会議員名簿にホームページや各議員へのメールもリンクして貼り付けてあったので、これらに関する話し合い等の経過をお聞きしましたが、何も問題なく自己申告によりリンク出来るようにしているとのことでした。山形市議会でも議員名簿にホームページやブログ、フェイスブック等がリンク出来るようにしたらと提案していますが、課題は多いようですが開かれた議会を目指して頑張っていきたいと思います。
| 視察報告 | 23:30 |
おりはら政信公式サイトへ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ