おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
会津町方伝承館ほか!

 山形市観光振興議員連盟の視察2日目は、会津若松市の会津町方伝承館と七日町通りの取り組みについてお話しを伺い、レトロの街なみ巡らせて頂きました。景観条例に基づきながら、古くなった街並みをいきがいらせるために、商店街の役員の皆様が様々な街づくりをしている所にお邪魔し見聞きしてきたとの事。また、家の外回りを改修する時に上限70万円として補助制度があるとのことでした。

 総括すれば、町並みは地域資源であり価値がある。商店街はコミュニティの拠り所。スローで小さなまちづくり。気品と艶を感じる街には不思議な魅力がある。町並み景観に対する地域住民の意識の向上が不可欠とのことでした。将来展望は、_麝契を持った路地裏の賑わいの創出。⇔个反紊里△訃ε抗后この時、山形市七日町の街づくりを観たが五堰があって羨ましかったと話されていました。9睥隹充匆颪紡弍し、お年寄りが安心して生活できる地域をつくる。買い物難民の解消も目指す。じ鯲人口の拡大を図る。(観光客の誘致)ソ擦鵑芭匹ったと思えるような故郷づくりを挙げられていました。

 会津町方伝承館では、通常月曜日が定休日となっているが、4月〜12月は定休日を返上して町の賑わい創出に努力しているとの話がありました。この館も指定管理者制度が導入されていましたが、やはり単に請け負っているだけではダメで、どうすることによって町が活性化し、観光客等の誘致が出来るか常に知恵を働かして行くことが大切であると思います。

 また、SNSの利活用がPRにはこの上なく必要だとの話にも納得しました。旧態依然のままでなく常にNEW新しさを目指して努力して行かなければならないと思いました。孫に風車をお土産に買ってきました。人が集まれば、何らかのアクションが生まれ、お金も落として行ってくれるものです。魅力溢れる山形市の街並みにするため、もっともっと行政も商店街も市民も考えて行かなければならないと感じました。

| 視察報告 | 23:55 |
おりはら政信公式サイトへ
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ