おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
全員協議会で令和2年度当初予算内示!

 全員協議会で令和2年度当初予算が内示されました。一般会計の予算規模は952億9,100万円となり、前年度当初予算に比較して8億7,700万円、率にして0.9%の増となりました。なお、令和元年度補正予算において国の補正予算に対応し、前倒しした道路新設改良事業及び小・中学校タブレット導入事業費等の19億9,429万8千円を加えると、予算規模は972億8,529万8千円となり、前年度当初予算に比較して28億7,129万8千円、率にして3.0%の増となりました。また、9つの特別会計及び3つの企業会計を含めた全会計の予算総額は1,888億8,369万円で、前年度比1.1%となりました。

 この度の当初予算では、私や公明党山形市議団が一般質問で取り上げた重粒子線治療費等助成事業1,301千円、児童遊園への健康器具設置検証事業5,000千円、胃がん検診(内視鏡検査)事業27,968千円、妊婦歯科健康診査事業3,289千円、猫の不妊・去勢手術費補助金交付事業1,454千円などが盛り込まれました。一つ一つカタチになってきています。

 また、教育環境の整備に向けては、南沼原小学校校舎等の改築については民間事業者のノウハウを活用し、良好な教育環境の施設作りを行うためPFI手法により校舎の改築を行い令和2年度は、設計・建設及びモニタリングの業務委託を行い令和4年度中の供用開始を目指すとして、南沼原小学校校舎等改築事業として18,000千円が計上されました。今後、これらの当初予算は3月定例議会で審議されることになります。

| 議会報告 | 23:45 |
厚生委員会勉強会!

 本日、午前10時から厚生委員会の勉強会が開催されました。今回の勉強会の課題は、市民生活部のマイナンバーについて、健康医療部の次世代型医療用重粒子線照射装置施設整備事業の進捗状況等について、令和2年度の主な新規事業についてです。

 明日は、各派代表者会及び全員協議会の中で、令和2年当初予算の内示が行われます。様々な施策の中に、私たち公明党山形市議団で提案してきた項目が網羅されていることを願います。詳しくは、明日の内示資料を確認してからお知らせしたいと思います。

| 議会報告 | 13:30 |
生活費貸付制度「暮らし安心資金」を創設!

 各派代表者会が開催され、高倉副市長、庄司総務部長・折原財政部長・土田福祉推進部長が入室し、百貨店・大沼の破産申請に関し、山形県と山形市は連携して、解雇された元従業員らを対象にした新たな生活資金貸付制度「暮らし安心資金」を創設することとし、8000万円の補正予算を専決処分することが報告されました。

 これにより、月20万円(山形県10万円、山形市10万円)を限度に原則4ケ月に亘って無利子で融資すると言うもので、山形県社会福祉協議会を窓口にして7日から受付を開始するとの話でした。

 対象者は、解雇された大沼元従業員やテナント従業員ですが、山形市分10万円を利用する場合は山形市在住の人に限ります。融資期間は、最大12ケ月まで延長も認められ、連帯保証人は不要です。また、所得要件は設けられておりません。借用書提出から概ね1週間で指定口座に振り込まれ、返済開始は最終貸付日から6カ月以内で、10年以内での完済を求めるとのことでした。

| 議会報告 | 23:45 |
山形広域環境事務組合議会臨時議会!

 本日は、広域環境事務組合議会の12月組合臨時議会並びに全員協議会が開催されました。今回、提案された議題はエネルギー回収施設(立谷川2期工事)の工事請負契約の締結についてとエネルギー回収施設(川口)に関する係争中の訴訟の概要についてであります。

 私から、締結に当たっての入札の在り方と落札率等について質問をさせて頂きました。当局からは、1回目が不調となり2回目でこのような形で落札された旨の説明がありました。今後、半郷清掃工場の解体事業も計画される中で、設計内容の在り方も十分に検討していただきたいと思います。

| 議会報告 | 20:30 |
議会報告会!

 議会報告会が山寺コミュニティセンターで開催されました。この議会報告会は、平成25年11月から開始して、今年で7回目になります。私の3班は、仁藤俊産業文教委員長を班長に、斉藤栄治環境建設副委員長を副班長として、長谷川幸司副議長、今野誠一議員、鈴木進議員、渡辺元議員、菊地健太郎議員、そして私折原政信の8人構成です。

 仁藤班長の挨拶の後、参加議員の自己紹介、座長指名、そして、各委員会所属の議員から決算及び補正予算等の説明が行われました。私の役割は、司会進行役というものでした。

 報告会には、14名の方からご出席を頂き、高校生医療無償化、山寺日本遺産認定に当たってのべに花栽培とその後の対応について、有害鳥獣被害について、コミュニティバスについて、トイレ問題についてなど貴重なご意見を頂戴しました。12月11日(水)も本沢コミュニティセンターで午後7時から2回目の議会報告会が行われます。是非、ご参加を頂き意見・要望等お寄せいただければと思います。

| 議会報告 | 23:45 |
一般質問一日目!

 今日から二日間に亘って一般質問が始まりました。本日は、\邯充律議員(市民連合山形市議団)、田中英子(新翔会)、阿曽隆(日本共産党山形市議団)、武田聡(緑政会)の4名の方々でした。

 この中で、山形PAスマートインターチェンジ設置について、佐藤市長は「事業は東日本高速道路と共同で実施することから現在、施行協定の締結に向けて協議を進めており、2020年1月頃の締結を予定している。締結後の2019年度より現地測量に着手し、設計を進め用地買収の手続きに入る。工事後、2023年度末の利用開始を想定している。」との説明がありました。地元の皆さんから土地買収は何時頃からかとの質問もあり、ある程度の行程が示されたことは大変に良かったと思いました。

 また、寺西地内に計画している産業団地の進捗状況も明らかになりました。佐藤市長は「2019年度に基本計画を策定し、20年度に基本設計・現況測量、21年度に用地測量・実施計画・補償物件調査、24年度に造成工事を行うという、現時点での想定スケジュールを地元地権者に示している。11月に再度説明し、土地利用計画案を示しながら協力を改めてお願いしたい。」と答弁されました。公明党山形市議団は、新産業団地建設の際には、大企業ばかりを誘致するのでなく、行き場がなく悪烈な職場環境で仕事をしている零細・中小企業も入れるようなものも、最初から設計に入れて欲しいと要望をしていましたが、2020年度の新予算編成の政策提言に改めて盛り込んでいきたいと思います。

 更に、部活動指導員制度の課題と今後について、教育長から答弁がありましたが、やはり制度そのものは大きく成果を残しているものの更に人員増や報酬等のアップも進めて行かなければならないと思いました。

 明日二日目は、^貌9畤サ聴(新翔会)、荒井拓也議員(緑政会)、C飜鄂吾議員(新翔会)、ど霤朕契さ聴(公明党山形市議団)の4名が質問に立ちます。是非、インターネット中継もありますのでご覧頂きたいと思います。

| 議会報告 | 23:45 |
12月定例議会が開会!

 

 12月定例議会が開会し、会期を12月13日までの16日間と決めました。その後、佐藤市長から2019年度一般会計補正予算、西山形小学校校舎等改築事業用地の取得、山形連携中枢都市圏の連携協約締結に関する村山地域5市6町との協議など26議案を一括上程し、提案理由の説明がありました。また、加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度創設を求める請願1件と関連議案を予算委員会と各常任委員会に付託しました。

 その後、議会運営委員会が開催され、12月3日、4日の一般質問の順番のくじ引きが行われました。公明党山形市議団からは武田新世幹事長が代表して登壇しますが、質問通告書を武田議員が4番目に提出していました。私が4番目にくじを引きましたが、前回3本残りの真ん中を引いて「1」だったので、今回も5本残りの真ん中を引きましたがくじ番号は「8」と言うものでした。

 なお、一般質問者の順番と質問要旨については、下記部分をクリックしてご覧ください。

http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/gikai/kaiginittei

/file/reikaiippanshitsumonsyaoyobihatsugenyoushi.pdf

| 議会報告 | 23:55 |
おりはら政信公式サイトへ
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ