おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
カーブミラーが設置されました!

 飯塚町の方からカーブミラー設置の要望がありました。片方にはカーブミラーが設置されているが、もう一方の電柱にもカーブミラーを設置して欲しいとのことでした。飯塚コミュニティセンターに赴き、事務長に事情を話したところ、交通事故も頻繁に起きており地区安全協会があるので話しておきますとのことでした。その後、大分時間が経過したにも拘らずカーブミラーが設置されたとの話がありません。確認した所、飯塚地区としては昨年5月には市に対して要望書を提出しているとのことでした。

 道路維持課に赴いて、カーブミラーの設置について確認した所、飯塚地区からは要望書は確かに提出されているが、東北電力・山形県との連絡調整が上手く行っていなかったとのことで、空中に浮いている状態でした。早急の対応をお願いして、漸くこの度手前の電柱にカーブミラーが設置されました。報告確認の大切さを実感させられました。

 やはり、電柱に設置されたカーブミラーを見てみると左側からの車が来ているか良くわかります。

| 実績 | 14:00 |
防雪ネット設置完了!

 8月に市営住宅に住んでいる障がい者の方から相談を頂きました。車イスを利用する耐火4階建て住宅の1階に住んでいるが、冬になるとスロープに雪が積もり、車イスで上がるに上がれなくなってしまう。屋根をつけてもらうか、スロープを囲って貰えないかとのお話でした。隣の棟にも障がい者用の部屋が1階にあるものの、同じ造りではなく路面とフラットになっていました。

 19日から作業を開始するとの連絡を管理住宅課長から連絡をもらっていたので行って見ました。

 8月にお話を聞いて担当課にお邪魔し、何とかならないものなのか検討をお願いしました。現場を確認していただきながら屋根の増築や電気等による融雪など色々と検討していただきましたが、建築基準法の問題や経費などの課題もあり、最終的には防雪ネットを設置することとなりました。これで十分だとは思いませんが、本格的に雪が降ってこないうちに設置出来たことは本当に良かったと思います。

| 実績 | 23:00 |
カーブミラーの交換設置が完了しました!

 地区安全協会のものだと思うが屋敷内の樹木が邪魔になってカーブミラーが良く見えないので枝を切ってもらった。カーブミラー本体も壊れており敷地外に交換移設してもらえないかとの相談を頂きました。

 この度、個人敷地内から道路の歩道上に、新しいカーブミラーに交換して設置完了していただきました。また、山形市管理として頂きました。

 道路維持課の皆様方からは何かとご理解とご協力を頂きました。地域の方々からも大変に喜ばれています。大変にありがとうございました。

| 実績 | 23:45 |
素早い対応に感謝!

 歩道上に雑草が生えて散歩するのに支障をきたすので何とかして欲しいとの電話連絡がありました。現場に赴き、現状を掌握(担当町内会の存在しない所)して担当課の道路維持課に除草をお願いさせて頂きました。

 依頼して翌日、現場を通ったところ道路維持課の方々が除草と刈り取った草の収集をされていました。

 本当に暑い中をご苦労様でした。

 お陰様で雑草もなくなり歩道の道幅が確保されました。素早い対応に心から感謝申し上げます。

| 実績 | 17:30 |
9年かけて総延長340mの側溝を整備!

 沼木中町内会及び沼木下町内会の側溝整備が昨年11月で終了しました。

 この側溝整備は、平成22年から始まり平成30年までの9年間で総延長340mとなりました。

 検めて、道路維持課からその経過を確認していただきました。1年間で2回行った区間もありますが、随意契約という形式を取りながら少しずつ側溝整備を進めて頂きました。これまで、この区間は道幅も狭く石積の側溝に蓋も掛けられておらず車の行き来が不便でしたが、完成により安心して走行出来るとの声が沢山寄せられています。これからも、皆さんの声を一つずつカタチにしてまいります。

| 実績 | 17:00 |
危険個所にガードレールを設置!

 沼木七町内会長との「沼木の将来を語る会」の中で、危険個所として挙げられたのが山形県所有地の中にある水路でした。地元県議会議員と一緒に山形県工業技術センターに赴き話をし、山形市が施工するのであればガードレールの設置については了承するとの話を頂きました。

 設置までに県と市の中で若干の意思疎通が掛けたところがあり、再度地元県議と同センターにお邪魔し、ボタンの掛け違いを修正したりとチョット時間が掛かりましたが、漸く道路維持課から工事完了の連絡を頂きました。

 昨年の新緑の時にこの話がありましたが。

 現在ポールが並んでいますが、コンクリートが固まればポールも除去されます。市民の安全・安心が確保されて本当に良かったと思っています。色々とお骨折り頂いた道路維持課の皆さんにも心から感謝申し上げます。

| 実績 | 15:00 |
山形市売上増進支援センターY-bizがオープンしました!

 本日「山形市売上増進支援センターY-biz」がオープンしました。このY-bizは、富士市の「f-biz」を基調としています。これにより、“東北初、県庁所在地初、初の女性センター長就任”という、初づくしの形で「Y-biz」がオープンしたことになります。

 オープニングシンポジウムの中で佐藤市長から議会の中で2回に渡り提案があり、ご自身も富士市に赴き、その取り組みに共鳴し、今回のオープンに至ったことが話されました。議会の中で、山形市も中小企業を支援するために山形版f-bizを行ってはどうかと提案したのは公明党山形市議団を代表して一般質問を行った武田新世幹事長です。このことを提案するにあたって私たち公明党山形市議団は、富士市産業支援センターf-bizにお邪魔して、小出宗昭センター長から直接お話を伺ってきました。また、公明党山形市議団で毎年行っている政策提言にも盛り込みました。そうした意味では佐藤市長の英断とスピーディーな取り組みでトリプル初が重なった山形売上増進支援センターY-bizが開設出来たことは、無上の喜びであり佐藤山形市長に感謝と敬意を表したいと思います。

 中小企業が殆どである山形市内の中小企業の皆さんからはどんどんと遠慮なく活用して欲しいと思います。なお、市外の企業の皆様方からも連携と言う観点から相談には応じるとの話もありました。とにかく困りごとはもちろん、新たなチャレンジに関することなど、ビジネス上の悩みは何でも、何度でも、無料で相談することが出来ます。相談業務は年明けの1月4日からスタートしますが、11月15日から受け付けを開始した事前予約件数は100件を超える状況とのことでした。

 富松希センター長・尾上雄亮プロシェクトマネージャーが全力で皆様方をサポートします。なお、Y-bizは完全予約制となっています。相談日時は火曜日〜土曜日の午前9時〜午後5時までとなります。悩むなら前向きにY-bizに相談して新しい世界を目指しましょう。必ず応えて頂けます。 

 詳しくは、TEL:023-616-7900 / FAX:023-616-7901まで 所在地は山形市旅篭町3−5−1須藤ビル1階です。

| 実績 | 22:30 |
おりはら政信公式サイトへ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ