おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
農業用排水路の改修について

 あれから6年の年月が経過し、2010年に改修工事をして頂いたところがまた痛み出したとのこと。現場を確認し農村整備課・道路維持課に行って抜本的な解決策の検討をお願いしてきました。

 2010年4月に農業用排水路の路肩が崩れ落ちてしまって、何とかならないかとの相談を受け、農村整備課に赴き、最上川中流土地改良区の関係者との現場確認と改修工事の早期実施をお願いしました。その後、お願いしてから約1ケ月位で改修工事を行って頂きました。素早い対応に相談をした地域の方も大変に喜んでおられました。(平成22年4月7日のブログを別掲)

| おりはら日記 | 20:55 |
みちのく阿波おどり!

 「みちのく阿波おどり2016in山形」が9月3日、山形市香澄町の通称すずらん通りで午後5時30分から繰り広げられます。今回で12回目となりますが、私はまだ一度も行って見たことがありません。今年は何としても県内外の愛好者たちが踊る様子を見てみたいと思っています。是非、皆さん方もご覧頂ければと思います。

| おりはら日記 | 23:45 |
防災ラジオについて!

 台風9号、11号が山形県を通過するに当たって大雨警報や洪水警報が発表されました。こうした警報発令が携帯電話に入ってくる度に、防災ラジオの配布はどうなっているのか気になり防災対策課に行って進捗状況を伺ってきました。

 平成28年度に防災ラジオについて630万円が予算化されました。6月に今回配布対象としている融雪型火山泥流の避難地域の会長宅にお邪魔し事前説明を行い、7月中旬から文書送付を行い7月29日までに「防災ラジオ購入申込」を防災対策課まで申し込みをして頂き、予想を上回る326人からの申し込みがあったと言うことでした。

 8月下旬〜9月に、防災対策課から「防災ラジオ販売通知書」を郵送し、9月16日までに防災ラジオが入ってくる予定で、その後地区毎にコミュニティセンター、地区公民館、集会所等で引き渡しを行うと言うことでした。

 今回の融雪型火山泥流避難区域になっている地域は南山形地区・蔵王地区・南沼原地区・本沢地区のそれぞれ須川沿いの一部が該当します。«融雪型火山泥流»とは、蔵王山が積雪期に噴火した場合、火口付近の積雪が噴火の熱で融け、多量り雪解け水が須川に流れ込み、堤防を越えて住宅地に流れ込む現象です。

【避難区域が含まれる町内会】

南山形地区:黒沢・松原・南山形住宅・県分住宅・市営住宅・県営住宅・新南山形住宅団地・蔵王駅前・蔵王第2・下谷柏・片谷地

蔵王地区:桜田西・桜田南・成沢第2・成沢第6・成沢西

南沼原地区:吉原・沼木新町・第2沼木パークタウン・東前明石

本沢地区:前明石

【負担金額の区分】

(1) 銑Δ里い困譴の条件に当てはまる世帯・・・1000円

。沓戯舒幣紊涼運塙睥霄塰瑤錬沓戯舒幣紊旅睥霄圓里澆寮ぢ

⊇電擔搬両磴い者(身体障害者手帳1級又は2級)のいる世帯

重度知的障がい者(療育手帳A所持者)のいる世帯

そ電拈鎖西磴い者(精神保健福祉手帳1級所持者)のいる世帯

テ段婿童扶養手当1級に該当する児童のいる世帯

Σ雜酳欷泳,砲ける要介護3以上の認定者のいる世帯

(2)平成28年度の市民税・県民税非課税世帯・・・無料

(3)(1)、(2)に当てはまらない世帯・・3000円

 なお、平成29年度は土砂災害警戒区域、平成30年度は浸水・洪水が想定される区域に配布を予定しております。また、現在のところ対象地域外への配布は考えいないとの答弁があります。今回、防災対策課にお邪魔した際に融雪型火山泥流避難地域に該当している町内会でも道路一本隔てているだけで対象地域外となってしまうため、不公平感と共助の精神が確立して行かない旨お話しし、原価は1万3000円に消費税というのであれば、原価での斡旋も項目追加をお願いしました。自主防災組織のある町内会ではお金を積み立てていますし、これらの活用方法も考えられるので改めて再検討をお願いしてきました。

| おりはら日記 | 23:55 |
旧木村邸の利活用とその手段!

 

 写真は旧木村邸を真正面から見たところです。この旧木村邸を利活用した新たなにぎわい拠点とするために事業公募を山形市が行いました。6月定例議会で、この敷地について商業地域内の未利用地を有効活用するために財産の無償貸付等ができるようにしようとした当局の提案があり、最初は継続審議を主張する議員がいて採決の結果継続審議を否決し、採決をした結果、退席者2名、反対1名の方がおりましたが賛成多数で可決承認した経緯があります。下記に山形新聞に掲載された記事を別掲させて頂きます。 

【山形新聞 8月20日付け】

 山形市は19日、同市旅篭町2丁目の古民家「旧木村」の利活用に関する事業公募で、山形建設(同市、後藤完司社長)と共同出資会社「旅篭町開発」による提案を採択したと発表した。今月中をめどに基本協定について協議し、事業主体として決定する。
 先月19日から今月1日までに2件の応募があった。9日に審査会議を開き、応募者によるプレゼンテーションを実施。審査の結果、山形建設などが提案する事業は、事業計画や中心市街地のにぎわい創出、事業遂行能力などの各項目で高評価を受けた。
 事業のコンセプトは「寄り道したくなる街づくり」。山形駅西土地区画整理事業で解体された石蔵2棟を敷地内に再現し、カフェ・レストランとして山形の食文化を紹介したり、貸しホールとしてさまざまなイベントを開催して文化芸術を発信したりする。木造の母屋は耐震性に難があるため解体するが、土蔵は伝統工芸館として活用する。
 来年10月ごろのオープンを目指す。佐藤孝弘市長は「事業者独自の企画力を大いに生かし、中心市街地にこれまで以上のにぎわいが創出される事業展開に大きな期待をしたい」とコメント。山形建設の後藤寛典取締役総務部長は「創業100周年の節目の年に、市街地のにぎわい創出という形で恩返ししようと考えた。情報発信の場、そして市民の交流の場として活用してほしい」と話している。

【山形新聞 8月19日付け】

 山形市旅篭町2丁目の古民家「旧木村邸」を利活用した新たなにぎわい拠点づくりを目指し、事業公募していた同市が、山形建設(同市、後藤完司社長)と共同出資会社「旅篭町開発」による提案を採択する方針を固めたことが18日分かった。旧木村邸の土蔵を生かすほか、市内にあった石蔵を再現。貸しホールやカフェ・レストランを展開する。2017年10月ごろのオープンを目指す。「旅篭町開発」は山形建設と山形パナソニック(同市、清野寿啓社長)による共同出資会社。提案は「寄り道したくなる街づくり」がテーマで、事業には東北芸術工科大もアドバイザーとして加わる。
 旧木村邸は築100年ほどの母屋と土蔵があり、敷地面積は約千平方メートル。関係者によると、傷みのある木造の母屋は耐震性に難があるため、安全性を考慮して解体するが、土蔵は耐震工事を施して活用する。
 さらに、山形駅西土地区画整理事業で解体された石蔵2棟を敷地内に再現する。石は現在採掘されていない南陽市産の中川石。山形建設は約1800個を購入後、再現できるよう石に番号を振って保存し、活用策を探っていたという。
 敷地内の構造は石蔵、土蔵、石蔵の順で縦に並ぶ。土蔵は職人が手掛ける木工品といった工芸品の展示販売施設、石蔵はそれぞれ貸しホールとカフェにし、石と土を対比させた蔵を全体のメインイメージに据える。スペースはイベント広場とし、チャレンジショップや県内企業の販売促進の場などに幅広く活用していく。
 山形パナソニックはデジタル分野の経験を生かし、東北芸工大は木工品のプロダクトデザインやプロモーションなどソフト事業で協力。産学で連携しながら、新たなにぎわい拠点づくりを進めていく方針。
 旧木村邸は09年に市に寄贈された。新拠点の整備に向け、市が行った昨年の事業公募では、土地と建物の高額な貸付料がネックとなり、契約締結に至らなかった。条例改正でこれを無償として先月4日に再公募。今月9日に開いた審査会の意見を踏まえて検討し、山形建設などによる事業に内定した。市は近く最終決定し、公表する。

| おりはら日記 | 13:13 |
リオオリンピック閉幕!


 ブラジルのリオデジャネイロで17日間の日程で開催されていたオリンピックが閉幕しました。

 この間、日本の選手およびチームは大活躍をしていただきました。そして、金12個、銀8個、銅21個の合計41個という過去最多となるメダルを獲得しました。アスリートの皆様の必死な闘いを見るにつけ、感動と勇気をいただきました。本当にご苦労様でございました。

 4年後には、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。会場・運営・テロ対策等様々な事柄を今回のリオオリンピックを検証しながら準備を進めてて行かなければならないと思います。また、何と言おうとアスリートの皆さんがそれぞれの競技に集中できるような環境づくりが必要だと思います。そして、素晴らしい東京オリンピック・パラリンピックとなるよう国民総出で盛り上げ頑張って行かなければならないと思います。私自身も山形市へのホストタウン誘致や観光・物産品の利活用等についてアピール出来るよう関係機関等とともに推進して行きたいと思います。

 なお、パラリンピックが9月7日〜18日の日程で22種目528競技で開催されます。この大会でも日本人選手の活躍を心からご期待申し上げたいと思います。

| おりはら日記 | 19:30 |
恩師のご逝去!

 私の朝の日課は、朝刊を見ておくやみ欄を確認し、南沼原小学校及び第十中学校の学区の中や市内全体で知り合いの方がお亡くなりになった方がいないかをチェックして、いらっしゃれば弔電を依頼するのが一番最初にする仕事です。何と、本日のおくやみ欄に山形市立商業高等学校で2年・3年と学級担任をして頂いた恩師である小笠原先生のご逝去の報が載っていました。

 早速ご自宅をお伺いし、お参りをさせて頂きました。遺影のお写真は昔のまんまのお姿で微笑んでおられました。近年はお会いすることも無くご無沙汰をお詫びし、ただただご冥福を心からお祈りさせて頂きました。合掌

| おりはら日記 | 23:13 |
公明・コメ助がエントリー!

 2016ゆるキャラグランプリに、公明・コメ助がエントリーしています。

 エントリーNO1297 (企業・その他)で現在101位となっています。

2016ゆるキャラグランプリのホームページは下記をクリックして下さい。ID登録のうえ、一日一回投票することが出来ます。多くの皆さんからの応援を宜しくお願いします。

http://www.yurugp.jp/

| おりはら日記 | 23:45 |
おりはら政信公式サイトへ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 厚生委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 公明党山形県本部
    副幹事長・政策局長
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ