おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
選挙事務所を閉鎖!

 平成最後の市議会議員選挙を皆様方から大変なご支援を頂き5回目の当選を果たすことが出来ました。本当に厳しい戦いでしたが2178票(前回より314票減)を獲得し第19位で当選し、昨日当選証書を受け取ってきました。心から感謝と御礼を申し上げます。

 この度の選挙戦もこれまで通り自宅を選挙事務所として選挙管理委員会に届け、外には看板等を設置すると共に室内には私のポスターや山口那津男公明党代表や佐藤孝弘山形市長等のバレンを掲げ、4回分の寄せ書きなどを貼り出して賑やかに選挙戦を戦いました。

 本日、妻と二人でポスターやバレンなどを片付けし、一応おりはら政信選挙事務所を閉鎖しました。今後は挨拶廻りもあり、自宅は留守がちになる場合もありますが宜しくお願い申し上げます。

| おりはら日記 | 19:30 |
当選証書授与式!

 今日は当選証書授与式に出席させて頂き、細谷伸夫山形市選挙管理委員会委員長より当選証書を受け取ってきました。この時だけは獲得票の多い順に並び順番に授与されます。

 会派室で3人の記念撮影をさせて頂きました。選挙戦が始まってからは中々3人が揃うことはありませんでしたが、互いの健闘を称え合い、公明党山形市議団として今後の益々の連携と団結を誓い合いました。

| おりはら日記 | 19:00 |
定例の朝の挨拶!

 火曜日と言うことで、定例の朝の挨拶と街頭演説を行わせて頂きました。朝の挨拶では、過日行われた山形市議会議員選挙に於いて皆様方からの温かいご支援を賜り5回目の当選を果たさせて頂いたこと、皆様方からのご意見・ご要望を一般質問や政策提言等を行いながら一つでも多くカタチにして行くとの決意、5月に開催される臨時議会等について話させて頂きました。

 いつもお世話になっております、早坂さんから花束を頂きました。大変にありがとうございました。妻から玄関先に活けてもらいます。また、多くの皆様から当選を祝うメッセージを頂きました。4年間しっかり働き、皆様に恩返ししていきたいと思います。

| おりはら日記 | 09:30 |
選挙戦の結果について!

 4月14日告示、21日投開票で行われた山形市議会議員選挙では、皆様方からの真心のご支援を賜り、公明党山形市議団として3議席を守らせて頂きました。心より感謝と御礼を申し上げます。

 2期目に挑戦の松田孝男議員は2169票を獲得し21位で当選、3期目に挑戦の武田新世議員は2123票を獲得し24位で当選、5期目に挑戦の私折原政信議員は、2178票を獲得し19位で、それぞれ当選を果たしました。3人合計の得票は6470票となりましたが、4年前の7140票から比べて670票減となりました。今回の選挙では新人議員の勢いが凄かったと思いますが、現職議員の大半が票を減らす形になっていました。公明党山形市議団としては、今後さらに地域・企業との連携を密にするとともに、市民直結の施策提案と実績を積み上げ、票の拡大に努めて参りたいと思います。

 今回の選挙では、佐藤孝弘山形市長を支援する自民党系議員14名と公明党議員3名を合わせると定数33の過半数となる17名となりました。公明党山形市議団としては、当局から提出された議案を是々非々で審議し採決していく考えは変えませんが、しっかりと連携も深めていきたいと思っています。

 今回、現職議員が2人落選するという結果となりました。一人は私と平成15年に初当選した8人のうちの一人の小野議員でした。イチゴ会を結成し互いに情報を話し合いながら議会の活性化や市民の安全・安心を目指してきたものとして残念でした。イチコ会もこれで会員は5名となりますが、今後も継続して行けるように努めていきたいと思います。もう一人は再戦を目指した高橋議員です。2期目の戦いは、初めて挑戦する時とは違い4年間の振る舞いや様々な状況の変化も加わり大変厳しいものがあり、ほとんどの人は減票すると言われています。お二人とも4年後はどうされるのか分かりませんが健康に留意して頑張って頂きたいと思います。

 明日、当選証書の付与式が行われ、5月には臨時議会が開催され、正副議長や各常任委員会の正副委員長や各会派の議員所属の割り振り等が進められていきます。公明党山形市議団も一致団結してそれらについて取り組んでいきたいと思います。

| 議会報告 | 23:45 |
【主張】真心の支援に感謝 参院選へ党勢拡大の基盤整う!

 党を挙げて全力で戦ってきた統一地方選挙・後半戦の投票がきのう行われた。各地で勝利のドラマが生まれ喜びの輪が幾重にも広がった。
 公明党勝利のために昼夜を分かたず地域を駆け巡って支持を広げてくださった党員、支持者、創価学会員の皆さま、公明党候補に真心の声援を送っていただいた全国の有権者の皆さまに心から感謝と御礼を申し上げます。
 統一選後半戦の一般市議選と東京特別区議選(台東、足立、葛飾の3区を除く)、町村議選はとりわけ地域密着型の選挙戦である。地域での信頼を広げるために党員、支持者が主体的に進めている日常活動こそが勝利への基本であり、これに合わせて真剣な議員活動があって初めて当選を勝ち取ることができる。
 今回も、日々の努力が各地で実を結んだ結果である。これによって、今夏の参院議員選挙に向けた党勢拡大の基盤を整えることができた。住民と政治をつなぎ、地方政治と国政をつなぐのも政党の役割である。
 公明党の山口那津男代表は今回の選挙戦の中で、政党について「与党の経験がない政党では責任感を貫くことができない。地方議員が少なく厚みのない政党の総合力は乏しい」「人口減少・少子高齢時代を乗り越えていくには、政治の安定を担い、大きな政策も、ぐいぐい進めていける公明党のネットワークの力が必要だ」と訴えた。
 一時の「風」に頼ったり、反対ばかりで実績を横取りするような政党に、政治を任せるわけにはいかない。
 今回の統一選でいただいた公明党への貴重な支援を何としても参院選につなげたい。公明党はそのために、さらに地域の中に入り、「小さな声を聴く力」を発揮していく決意である。
 公明党のルーツは、1955年の統一選と、翌56年の参院選への挑戦にある。この両方の選挙が同じ年に実施される12年ごとの亥年の選挙は、公明党にとってとりわけ重要であり、これらに勝つことの意義は計り知れない。まずは地域から政治活動の基盤を構築し、次に、国政に打って出た歴史を持つ公明党として、今一度、地域から戦いを起こしたい。

| おりはら日記 | 18:00 |
5回目の当選!

 皆様からの真心からのお力添えを賜り、5回目の当選を果たさせて頂きました。心より感謝と御礼を申し上げます。孫田選挙事務長の音頭で万歳三唱を行わせて頂きました。

 平成28年1月22日に亡くなった母もさぞや喜んでいると思います。

 開票を見守る会にお出で頂いた皆様と歓喜の万歳をした後、記念撮影を行わせて頂きました。

 本当に苦しい戦いではございましたが、創価学会の皆様・党員支持者の皆様・地域の皆様・後援会の皆様・親戚会の皆様の絶大なるご支援を賜り5期目の当選を果たさせて頂きました。皆様のご期待にしっかりとお応えして参ります。小さな声に誠実に、真剣に、情熱を持って取り組みカタチにして参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。おりはら政信の選挙戦に拘わって頂いた全ての方々に改めて心から感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

| おりはら日記 | 23:55 |
桜の花のように満開に!

 選挙期間中に、桜の名所は満開になっていました。

 私の家の近くにある桜の名所です。本日の山形市議会議員選挙の開票を受け、桜花爛漫の歓喜の渦が沸き起こることを期待しています。

 選挙期間中は、ゆっくりと桜の開花状況や菜の花畑を見るゆとりもありませんでした。午後11時以降には投票結果も伝えられるものと思います。そんな中、いま山形市立第十中学校のPTA歓送迎会から戻って来ました。

| おりはら日記 | 20:15 |
おりはら政信公式サイトへ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ