おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
中体連の応援!

 昨日から各会場で開催されている山形市の中体連。山形市立第十中学校に電話を入れて勝ち残っている種目を聞いたところ、野球・女子バレー・柔道・テニスとのことで、早速きらやかスタジアムまで足を運んでみました。

 新しく開設された駐車場はほぼ満車の盛況ぶりでした。ただ簡易の駐車場のため自分が何処に止めたか分からなくなってしまいます。何か簡易なもので対応ができないものか話してみたいと思います。

 十中の女子バレー、準決勝を勝ち進みました。決勝は六中との対戦となりましたが、別な用事もあり後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。明日の新聞を期待して見たいと思います。それにしても、今日は暑かったですね。そして各会場の保護者の方の応援も熱かったです。勝ち進んだ各学校の皆さんは、これから行われる県大会、東北大会、全国大会とそれぞれの力を出し切り頑張って欲しいと願います。

| おりはら日記 | 21:30 |
自由民主党山形市支部総会!

 自由民主党山形市支部平成30年度定期総会・記念講演会に出席し、私折原から公明党山形県本部副代表・山形総支部長として来賓挨拶をさせて頂きました。挨拶では、先の衆議院選挙の御礼を申し上げ、約3年前は自民党と公明党とで保守系の佐藤孝弘市長を誕生させたこと。しかし、山形市議会は定数33ですが、自民党と公明党の議席数は15と言うことで過半数に達していないため、議長も副議長も野党からの選出となっている。また、国会では自公連立で不当な議案や要求は否決することができるが、山形市議会は市民連合、緑政会、共産党の連合の数に押し切られてしまう。その為には、明年行われる山形市議会議員選挙で自民党と公明党の両党で過半数を獲得しなければならない。それが、7月に行われる参議院選挙、9月に行われる山形市長選挙での大勝利の要因となる。今後とも自民党・公明党が協力しながら、更に住みやすい山形、元気な山形の街づくりのため頑張って行きましょうと訴えさせて頂きました。なお、この総会には武田新世議員、松田孝男議員も一緒に参加させて頂きました。

 記念講演では斎藤健農林水産大臣から「これからの日本の農政について」と題して講演がありました。斎藤大臣は旧通商産業省時代に職員採用の責任者だったことから、当時学生だった佐藤孝弘市長の面接に当たったことに触れ、私には「製造責任」がある、困っていたら助けて欲しいと述べられました。

 また、人口減少と少子高齢化を安倍政権は国難と捉えており、「人の口が減れば農作物の需要は下がる」と述べ、これらを乗り切るための解決策として、‘本食ブームの海外マーケットに目を向ける。加工、流通などの川下に進出し付加価値を高めることを挙げられました。また、香港で二人の日本人が「おにぎり屋」を展開し、日本から4000万tから5000万tの米を消費してもらっている。日本の米の消費量は730万tから740万tだ。今後、中国市場にも食い込んで行こうと計画を進めているとの話がありました。また、2018年産から廃止された主食用米の生産調整(減反)に関連して、「飼料用米へ転作する支援の財源は絶対に確保していく」と強調されました。二人の日本人が「おにぎり屋」を展開しているところでは、佐藤市長も旧通商産業省を辞めた後、おにぎり屋を開らきましたが、やはり先見の明があったのだと思いながら話を伺っていました。

| おりはら日記 | 23:55 |
山商輸誠同窓会総会!

 山商輸誠同窓会総会がパレスグランデールで開催されました。なお、本年は山形市立商業高等学校創立100周年にも当たり、会場は大変な賑わいでした。私は昭和48年卒業ですが、3卓位を占める同級生が参加しており和やかに歓談することができました。本来、会場等の写真をアップしたいところですが、スマホを充電したまま持って行くのを忘れてしまいました。山商の今後益々の隆盛と生徒たちの活躍をご祈念申し上げます。

| おりはら日記 | 23:15 |
議員在職15年以上表彰辞退と一般質問順序決定!

 本日、6月定例議会が開会され、会期を6月29日までの16日間と決めたあと、2018年度一般会計補正予算や条例の一部改正などについて、佐藤市長より一括上程され提案理由の説明がありました。
 審議に先立ち、先の全国市議会議長会で、議員在職15年以上表彰を平成15年に市議会議員に初当選し連続4期当選をしている(丸子善弘議員、小野仁議員、遠藤吉久副議長、渡辺元議長、斎藤栄治議員、遠藤和典議員)に対して、表彰状が渡辺議長より伝達されました。本来、私折原政信も受賞対象者でしたが、党本部並びに県本部の方針で受賞を辞退させていただきました。 

 改めて、党員・支持者の皆さまからは、大変なご支援を賜っておりますことに心から感謝申しあげます。今後も初心の気持ちを忘れず、これからも私の政治信条であります『誠実に!真剣に!情熱を持って!』皆さまの声を市政に届け、そして、一つでも多く形にして行きたいと思います。これからも引き続き温かいご支援を賜りますよう宜しくお願い申しあげます。

 本会議終了後、議会運営委員会が開催され、6月19日(火)、6月20日(水)の二日間に亘って行われる一般質問の順番を抽選により決定しました。公明党山形市議団からは私、折原政信が通算16回目となる一般質問に立ちます。なお、二日間の一般質問の方々は下記の通りです。是非、傍聴及びインターネット中継で佐藤市長と各議員のやり取りをご覧頂きたいと思います。
<一般質問順序>
6月19日(火)

1.折原 政信   議員  10:00〜
2.高橋 昭弘   議員  11:00〜
3.石澤 秀夫   議員  13:00〜
4.仁藤  俊   議員  14:00〜
6月20日(水)
1.鈴木善太郎   議員      10:00〜
2.渋江   朋博   議員      11:00〜
3.尾形   源二 議員      13:00〜
4.菊地健太郎   議員      14:00〜

 抽選裏話、抽選は発言通告書を提出した順番にくじを引いて行きます。私の発言通告書の提出順番は6番目でした。議会運営委員会に出席出来るのは、当然の如く議会運営委員のメンバーです。そのため会派の議会運営委員が提出した議員に代わってくじを引いて行きます。私の番になった時は、当たり前のことですが3つのくじ棒が残っていました。その中から一番右を引いたら何と1番でした。後で判ったことですが、3つのくじ棒には、1番、5番、7番の記載があり、その中で最高の1番を引き当てることができました。これで、発言通告書でダブって質問しているところが有ったとしても一番最初なので気兼ねなく質問を行うことができます。今後は、19日まで再質問の内容等を吟味して行きたいと思います。なお、各議員の発言要旨については下記部分をクリックしてご覧下さい。

http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/gikai/kaiginittei/file/

201806gatsuteireikaiippanshitsumonsyaoyobihatsugenyoushi.pdf

| 議会報告 | 15:30 |
アンケート調査と定時総会!

 今日も100万人訪問・調査運動で、市内で建築業を営んでいるSさん宅をお邪魔し、中小企業、介護、防災・減災のアンケートにご協力をして頂きました。この中で、技能の継承支援では技術を教える住宅がなくなった。和室を作ることを条件に補助金を出してもらえば自分たちも協力できるが、兎に角最近の住宅事情はハウスメーカーの勢いが強く洋間ばかりの家が増えたと話されていました。また、技術を教えるということは、その時間が通常の仕事の作業効率が落ちるということだ、官公庁の方々は補助金を出しているというが、ここらの事情が理解していないとの話がありました。

 午後からは、賛助会員として公益社団法人山形市シルバー人材センター定時総会と懇談会に出席させていただきました。総会では、契約金額・受託件数などは毎年増加しているという嬉しい報告もありました。今総会では76名の方が表彰されましたが、懇談会の席上、どの様な仕事に着いているのか職場環境などを聞き良い情報交換も出来ました。

| おりはら日記 | 23:55 |
アンケート調査と一般質問要旨校正!

 今日も100万人訪問・調査アンケート運動を展開しました。その後は、先に行われた総務課の一般質問の聞き取りで担当職員が要旨を纏めた文章が送付なってきましたが、それを読み直しながら第1校正を行わせて頂きました。兎に角14日の正午まで議長あてに発言通告書を提出しなければなりません。それには、総務課との連携が必至です。と言うのは、発言通告書の内容を総務課から各担当課に折原がこんな質問をしているよと知らしめていただき、その回答を各部課で協議し一定の方向を固めながら市長へのレクチャーが行われます。そして最終的な回答が決定される仕組みとなっています。そうした意味では、発言通告書を提出する前の総務課との打ち合わせと連携が大切になります。私が言いたいことをどれだけ理解していただき、簡潔明瞭に質問という形にしてもらえるか。最後の最後まで粘り強く行って行きたいと思います。

| おりはら日記 | 21:00 |
市長との懇談と社会教育委員会!

 今日は、100万人訪問・調査運動で中小企業アンケートのため、車の鋳型の仕事をしている会社にお邪魔した時に今の会社が手狭になったが農振地域で中々建物や駐車場等の手配が出来ない。住宅系の土地や産業系の土地は規制緩和されたが、地元に根差しコツコツと仕事を継続し頑張っている零細小規模事業者については何の手立てもないとの相談がありました。私の一般質問でも取り上げて行くものの直々に市長に農地の規制緩和について訴えて見てはということで、佐藤市長からは大変に忙しい中を懇談の時間を取って頂き事業主さんと率直な意見交換をして頂きました。

 その後、社会教育委員としての第1回会議に出席させて頂きました。社会教育の取り組みについては本当に良くやっていると感じましたが、講座への参加や公民館の使用頻度は徐々に落ち込んでいるようです。但し、人気のある講座は定員を増やして開催したとの報告もありました。私からは2月に行われた委員会で公民館だよりとコミュニティセンターだよりを単独で市民の皆様にお知らせするのではなく相互リンクを貼ってはどうかと提案させていただきましたが、山形市の公式ホームページがそのような形に成ったことについて評価をさせてもらうとともに更に市民の皆様に各公民館で今現在募集している事業について見やすくなるよう努力して欲しい旨お願いしました。

| おりはら日記 | 23:10 |
おりはら政信公式サイトへ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ