おりはら政信Blog

山形市議会議員「おりはら政信」が毎日更新しております!
機関紙推進委員会!

 本日、機関紙推進委員会を菊池県代表からも出席していただいて開催しました。2年前に機関紙推進委員長の任命を受けました。今日は党勢拡大のバロメーターと言われる公明新聞をどの様に拡大していくか、各委員から現状と課題を話していただきながら解決案や方向性を確認しあいました。約1時間40分中身の濃い話し合いが出来たと思います。この3ケ月しっかりと啓蒙拡大の戦いを実践していきたいと思います。

 午後からは、地域の安全対策をお願いしているところの進捗状況を確認しに、道路維持課まで行ってきました。現在、方向性が決定し、見積りと材料調達を行っており11月末日までには工事完了するよう手配しているところ、現場確認したところ県道のため県に道路灯の設置を依頼して欲しいとの場所など、しっかりと対応していただいていました。

 その後は、第12回公明党山形県本部大会の大会資料や代議員等の手配をさせて頂きました。今回私は代表選挙管理委員長を仰せつかっており、現在県内の全議員に県代表選について公告中です。立候補締め切りは平成30年10月22日の午前10時から午後3時までとなっており、投票日は平成30年10月28日(日)となっています。

| おりはら日記 | 17:30 |
視察報告の作成と姪っ子の御産見舞い!

 今日は10月15日から17日の日程で実施された議会運営員会の行政視察報告を書きあげました。まだまだ担当の方々からは詳しく説明をお受けしましたが、全てを網羅することはできません。私の中で興味深く山形市議会の中でも優先的に取り上げていくべき項目について報告させていただきました。日付を遡ってご覧ください。                              午後からは姉の次女、私からすれば姪っ子に当たる家庭に新しい家族が増えたとのことで山形市立病院済生館に出産お見舞いに妻と一緒に行ってきました。母子とも健康で、お母さんとお子さんが授乳を終え病室に戻るところに出くわし、家族室で暫し対談してきました。名前も「華」ちゃんに命名したとのことで、行くときに妻と話していた名前とピッタリ一致してまた嬉しさが倍増しました。山形市民が増えることは無上の喜びですが、新しい家族を迎えたT家でも喜びが満ち満ちていると思います。お父さん・お母さんの奮闘も大変なものと思いますが、家族や私たち親戚も新しい生命の誕生を共に喜びそして一緒に育んでいきたいと思います。私は、さらに産み育てやすい山形市を目指してしっかりと活動を展開していきたいと思います。

| おりはら日記 | 21:00 |
議会運営委員会行政視察3日目(寝屋川市)

 議会運営委員会行政視察3日目は大阪府寝屋川市にお邪魔しました。  寝屋川市は、大阪府の東北部、淀川左岸に位置し、大阪市域の中心から約15辧京都市域の中心から約35劼竜離にあり、面積24.70(山形市:381.58)に人口は234851人(山形市:251026人)、世帯数109354世帯(山形市:102560世帯)、当初予算836億9000万円(山形市:942億2200万円)で、山形市と同じく明年4月に中核市移行します。
 調査事項は、ゝ腸餘娠弔砲弔い董↓⊃臆粟郢垉腸饅課題等研究会について、寝屋川市議会専門的事項に係る調査会議について、お話をお聞きしました。廣岡芳樹副議長から挨拶を頂き、最後までお付き合いをしていただきました。研究会では、市議会の課題のうち、優先して取り組むべき事項として8項目(\務活動費収支報告書等の公開、議員定数、5聴報酬、ぞ鑁ぐ儖会の在り方、グ貳娘遡笋砲ける一問一答方式、賛否の公表、Ь霾鹵舎機器の活用、┛儖会の会議へのペットボトル飲料の持ち込み)について集中して議論を行ったとのこと。  この中で、議員数、法上限数(地自法改正前)38人を平成11年度以前の36人をピークに、平成11年5月34人、平成15年5月32人、平成23年5月28人、平成27年5月に1名を減じて27人としていましたが、平成29年9月議会で次の一般選挙から27人を24人に3人削減する改正条例を可決しています。ただ、条例改正案が全会派の一致を見ることなく本会議最終日に提案され僅差の賛成多数で可決されたとのことでした。寝屋川市議会では現在4常任委員会が設置されていますが、議長も常任委員会の一員となるとのことで、24名という議員数でしっかりとした審査が出来るのかと思いました。なお、山形市議会においては、議員定数(35議席から33議席に2議席減)の削減及び政務活動費(12万円から10万円に2万円減)の減額を平成26年3月に議決し、翌年の改選期から適用しています。その後、議員定数削減について議会運営委員会の中での議論はありません。今回視察したことを受け、議員定数及び議員報酬はもとより議会改革はどうあるべきかを常に問いながら活動してまいりたいと思います。  私からは、寝屋川市議会議員名簿にホームページや各議員へのメールもリンクして貼り付けてあったので、これらに関する話し合い等の経過をお聞きしましたが、何も問題なく自己申告によりリンク出来るようにしているとのことでした。山形市議会でも議員名簿にホームページやブログ、フェイスブック等がリンク出来るようにしたらと提案していますが、課題は多いようですが開かれた議会を目指して頑張っていきたいと思います。
| 視察報告 | 23:30 |
議会運営委員会行政視察2日目(大阪府堺市)
議会運営委員会行政視察2日目は大阪府堺市にお邪魔して議会運営及び議会改革についてお話を伺いました。堺市は大阪府の中央部の西寄り、大和川を隔てて大阪市の南に位置し、世界最大級の墳墓である仁徳陵の造営地として古くから開けた都市である。面積は149.82K屐∪ぢ喊遙械毅毅隠坑契ぢ咫⊃邑831858人で、一般会計当初予算は4184億円と山形市から比べれば面積以外すべてに堺市が上回っている大きな都市になります。 議会運営や議会改革についてお話をお伺いしました。現在、山形市は議会基本条例の見直し評価手続きを行っています。公明党山形市議団としては、議会事務局の強化体制を訴えているところです。大概の議会事務局は総務課と議事課の二課制が取られているのか普通でずか、堺市は調査法制課が平成24年から設けられたとのことで大変羨ましく思いました。また、地方分権時代にふさわしい議会の在り方について協議し、議会機能の強化や議会の活性化を図るため議会力向上会議(平成26年9月法制化)を設置しているとのことでした。 山形市も11月に議会報告会を開催しますが、堺市は高校生みらい議会TALK☆CAFEを11月に開催するということで出来上がったばかりのチラシ(写真)を頂きました。 仁徳天皇陵古墳は全長486mの日本最大の前方後円墳で、一周1時間程度の周遊道路も整備されているそうです。堺市役所の超高層庁舎の展望台からなら、仁徳天皇陵古墳が見られるかと思いましたが、もっと高くからでないと全景は見られないとのことでした。また、VRツアーも残念ながら体験することが出来ませんでした。 堺市博物館にも足を延ばさせていただき土佐光吉の作品や堺市に纏わる展示物見せていただきました。
| 視察報告 | 23:55 |
議会運営委員会行政視察1日目(大阪府八尾市)
議会運営委員会行政視察の1日目は大阪府八尾市にお邪魔し、議会運営や議会改革等についてお話を伺いました。また、公務多忙の中わざわざ田中久夫議長から歓迎のご挨拶を頂きました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。 八尾市は、大阪府の中央部の東寄りに位置します。本年4月に中核市に移行しました。地域面積41.72K屐∪ぢ喊遙隠横械毅坑鏡ぢ咫⊃邑267080人、一般会計当初予算1035億9730万円と、山形市より若干規模が大きい街となっています。議員定数は28人で現員数は27人でした。当選回数では13回当選という人もいますが、平均年齢は58.5歳となっていました。 一般質問の中で、山形市ではまだ取り組んでいない各会派の代表者が「一般質問」及び「議案の質疑」を一括して行う代表質問が当初予算会議の3月定例会で実施されていました。公明党山形市議団でも、この代表質問を取り入れるべきとこの度の見直し等に提案しているところですが中々全会派一致というわけには行きません。引き続き粘り強く訴えていきたいと思います。 この他にも、防災河内音頭まつり議会、18歳の選択「やお未来議会」、八尾っ子おしごと体験、市議会×高校プロジェクト、議会開会ポスターなど魅力ある企画をお聞きし、更なる山形市議会の見える化に取り組んでいかなければと心を新たにしました。写真は、八尾市は河内音頭発祥の地記念像の前でのものです。
| 視察報告 | 23:55 |
今日から議会運営委員会行政視察に行ってきます!

 今日から2泊3日の日程で議会運営委員会行政視察に行ってきます。視察者は長谷川幸司議会運営委員会委員長を団長にして、浅野弥史委員、伊藤香織委員、遠藤和典委員、小野仁委員、折原政信委員、そして同行者として渡辺元議長、随行者に平吹書記の合計8名で大阪府八尾市、堺市、寝屋川市にお邪魔して、議会運営及び議会改革についてお話をお聞きしてきます。報告については、後日報告させていただきます。

| おりはら日記 | 05:30 |
スポーツフェスタから!

 スポーツフェスタに行ってきました。色々なイベントに多くの市民の皆様が参加されていました。

 色々と施設内の催し物を見て回るとホストタウンパネル展示コーナーを見つけました。

 東京オリンピックのホストタウンとして山形市はサモア独立国を初めとしてタイ王国と台湾の三つの国と協定書を結んでいます。ホストタウンCafeで、山形市に住む唯一のサモア人斉藤アロインシアさんとサモアのカカオティーをご馳走になりながらお話しをさせていただきました。併せて記念撮影もさせていただきました。

| おりはら日記 | 21:00 |
おりはら政信公式サイトへ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ プロフィール
  • 昭和29年11月24日生まれ
  • 山形商業高校卒業
  • 専修大学Ⅱ部商学部4年中退
  • 東京都世田谷区役所・山形市役所
【現在】
  • 市議会議員(4期目)
  • 環境建設委員会委員
  • 議会運営委員会委員
  • 議会史編さん委員会委員
  • 公明党山形県本部副代表
+ 最近記事
+ カテゴリー別アーカイブ
+ アーカイブ
+ 携帯
qrcode
携帯からも閲覧できます。
このページの先頭へ